前への気持ち(東京U23vsガンバU23)

らいおん。

DSC09946_R.jpg


グループステージ突破の朗報を待っていた水曜のルヴァンカップだったけれど・・・東京はアウェイで清水に負けてグループ2位が決まった。
そしてそれは今季から出来たプレーオフ制度にまわる事を意味していて、6月と7月にBグループ3位の広島との戦いが決まった。

引き分け以上で無条件で突破できる優位な状況を活かせない東京に・・・ちょっと悲観的な事しか考えられない。
日曜にまたアウェイで清水とのリーグ戦で対戦を控えていて、チームを応援したいのに俺は予定があって行けない。。。

そんな溜まったストレスを気持ちを何かにぶつけたい!!
そう思って・・・夜勤明けだったけれど、J3の試合のある西が丘へ行くことに♪

開場前に到着し、待機列は日陰で過ごしやすかったけれど・・・スタジアムに入ると、もう暑さMAX!!
メインスタンドの一部にしか屋根のないスタジアムなんで日陰はなく、ただただ陽射しの餌食状態で・・・夜勤明けにはツライ観戦状態。

ビールも飲んじゃったし・・・こりゃ、途中で寝てしまう可能性大だね。。。

J3 第11節
FC東京U-23 VS ガンバ大阪U-23
@味の素フィールド西が丘


IMG_1811[1]_R

【東京スタメン】
リーグ順位:14位(勝ち点8:2勝2分6敗】
直近3試合:●△●


赤字=オーバーエイジ枠
緑字=強化指定選手
青字=2種登録
FW:------21ユ・インス-------
MF:28内田-----41久保-----34生地
   ----35鈴木-----40平川----
DF: 25小川--46長谷川-36山田--31岡庭
GK:-------50波多野--------

ベンチ:GK大本、DF岡崎、MF小林幹、FW田中


ベスト16で敗退したU20ワールドカップから帰国したGK波多野、MF久保がスタメン出場。

久保は2試合途中出場して1アシストを記録して一応活躍を示したけれど、波多野はGKと言う特殊なポジションで、控えメンバーを使う余裕の展開もなく・・・出場機会を得られずに帰ってきた。

DSC09731_R.jpg
おかえり波多野
スタメンで起用された早大の小島も頑張っていたけれど、波多野以上かって言うと微妙だったな。
波多野の他の選手にない圧倒的な武器である身長を世界大会で観たかったな。。。

波多野はもちろん、久保もその結果に満足していないと思う。
その悔しさをリーグ戦で示してもらいたいね!

波多野、久保と世界大会組とは別に注目選手も。
それは強化指定選手として戻ってきた・・・

DSC09761_R.jpg
生地(おいじ)♪
去年U18やU23で圧倒的な存在感を示した生地。
トップ昇格をして欲しかったけれど・・・彼が選んだのは筑波大への進学。

その人の人生に文句は言えないけれど、今シーズンのU23の試合を観ていると「ここに生地が居れば・・・」って思う事も多かった。
それより彼が居た時のワクワク感が無くなっていて、寂しかった。。。

そんな彼が強化指定選手として戻ってきたってニュースが流れて・・・今日は彼のプレーを観に来たって言ったって過言ではない。
久しぶりの生地・・・どんなプレーをするか注目だね♪

チームはここ3試合は0-1(栃木)、0-0(セレッソU23)、0-1(北九州)と守備陣は粘り強く戦っているけれど、大事な得点が奪えていない展開。

ユ・インス、久保と今節はメンバーが揃ったんで・・・同じ23歳以下のチームにしっかり勝利を掴んでもらいたいね♪

【対戦相手:ガンバ大阪Uー23】
リーグ順位:17位(勝ち点4:1勝1分7敗)
直近3試合:●●△


DSC09784_R_20170604101911aa7.jpg
案外多かったガンバサポ

東京と同じく23歳以下のチームだけれど、こっちはトップチームとは別に完全に別れてトレーニングをしているとのこと。
なんで、23歳以下でも実力のある選手は余程の事が無い限りJ3の試合には出ない。

井手口、堂安、市丸、初瀬など若手の有望選手を起用出来ないんで編成的には厳しく、今シーズンは未だ1勝と苦しい。

そうそう・・・今季からU23の監督に就任した宮本(ツネ様)の采配にも注目だね☆


【試合】

DSC09791_R.jpg

試合序盤、東京はガンバの積極的なプレスの前に押される展開に。
浅いディフェンスラインの裏を狙われて、ピンチを招くも・・・GK波多野がしっかりセーブし事なきを得る。

その序盤のガンバの攻撃に耐えると、流れは東京に。
中盤でMF鈴木が身体を張って守備をしボールを奪って、そこから左右へロングパスを送る。

今季何試合かU23の試合を観たけれど、MF鈴木はあまり印象に残るプレーが無かった。
2種登録だった去年の方が良いプレーが多かった気がしていただけに、「プロになって伸び悩んでいる」って印象を受けた。

ただ今日は中盤でボールを持っている選手は・・・って言うと鈴木だったんで、やっと以前の伸び伸びとしたプレースタイルが戻って来たなって感じた。

中盤が安定すると積極的なプレーが増えて行き、FWユ・インスがドリブルで仕掛ければ、右サイドバックのDF岡庭が相手ディフェンスラインの裏に抜けて駆け上がっていく!!

トップチームの停滞した攻撃ばかりを近頃は見せられていたんで、このガムシャラとも言える姿勢を観て・・・「これが東京のスタイルだよな」って感じたよ。
そして奪われたら一気にピンチになってしまうかもしれないけれど、その前への気持ちを感じるプレーが観ていて楽しい♪

DSC09850_R.jpg
ガンバU23監督・宮本
そうそう忘れる前にツネ様も写真も撮っておいた♪

2000年シドニーオリンピック、2002年の日韓ワールドカップと俺が一番代表戦を観ていた時のキャプテンを務めた選手なんで、こーやって監督としてピッチに戻ってくる姿を見ると不思議な感じ。

それにしても・・・ジャージ姿が似合わないな。。。

試合は東京が押し込む展開が続き・・・左サイドを駆け上がったDF小川からの素早いクロスボールに中央でFWユ・インスが合わせて、東京が先制した!!

DSC09841_R.jpg

*東京U23 1-0ガンバU23*

チャンスを作っていた前半に得点を奪えたのは大きい。
そしてリードを保ったまま後半へ。

後半序盤にガンバのミドルシュートがクロスバーに当たるなど、ヒヤリとさせられるも・・・運も味方し、得点を許さない。

DSC09864_R.jpg
積極的に攻め上がる岡庭
前半から何度もサイドを駆け上がって攻撃に厚みを持たせていた岡庭。

DSC09886_R.jpg
ボールをキープする生地
シンプルなプレーが今日は多かったけれど、前線の潤滑油として機能していた生地。
やっぱりこの人が居る安心感は大きい。

前半に猛烈な暑さを感じさせていた陽射しが雲で遮られる時間も多くて過ごしやすい♪
そうすると・・・やっぱり睡魔に襲われそうになるんで、なんとか写真を撮って眠気と戦う。

DSC09963_R.jpg
ドリブルで仕掛ける久保
U20ワールドカップ帰りのMF久保。
積極的に仕掛けるプレーは多かったけれど、今日はなかなかチャンスに結びつかなかったな。

DSC00028_R.jpg
先制点を奪ったユ・インス
トップチームでも活躍して欲しいけれど、身近に感じられるU23でも観たい・・・彼の気持ちを感じるプレーがチームを引っ張っていっているよね☆

DSC09992_R.jpg
強化指定選手の田中
近年、強化指定で来る選手は元東京の下部組織の選手だったり、大学生選手だったりするんだけれど・・・生地と共に登録された選手は浦和学院高校のFW田中和樹。

全く知らない選手だったんで、久保に代わって入って注目して観ていた。
FW登録だけれど身体はそこまで大きくないんで、どちらかと言うとチャンスメーカーの様な感じかな。

ドリブルで仕掛けてシュートを放つシーンもあったりしたんで、今後も観る機会がありそうだね♪

試合はどちらもシュートまでは行くも・・・スコアが動くことなく、試合は終了した。

DSC00034_R.jpg

*試合結果:東京U-23 1-0ガンバ大阪U-23*
*東京得点:ユ・インス(40分)*


トップチーム不甲斐ない試合でちょっと観戦意欲が削がれていたけれど・・・今日の若い選手の頑張りを観て、来て良かったなって思ったよ♪

DSC00064_R.jpg

GK波多野の安定感にMF鈴木嘉丈の復調・・・そして写真を撮れなかったけれど、DF岡崎の復帰。
メンバーも厚くなってきたんで、ここから反撃開始だね!!

DSC00088_R.jpg
ユ・インスの″シャー″
エースが決めると勝利に近づく。
トップチームもしっかりエースが仕事してもらいたいところだけれど。。。

今日の勝利でU23は3勝目・・・そのうちの2勝を観てるってスゴイ勝率だよね!
次のU23の試合観戦予定はまだ決めていないけれど、また観に行きたいな♪

IMG_1815[1]_R

*東京観戦成績(17年):18戦11勝3分4敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply