敵は沼津にあらず(東京U23vs沼津)

らいおん。

DSC00780_R.jpg


当初、今日の天気は雨予報だったけれど・・・朝方に雨は止んで曇り空に。

雨だったら行く予定でなかったけれど、曇りになったんで・・・U23の試合を観に夢の島へ。

J3 第14節
FC東京Uー23 VS アスルクラロ沼津
@夢の島競技場


DSC00677_R.jpg

【東京スタメン】
リーグ順位:11位(勝ち点14:4勝2分6敗)
直近3試合:●◯◯


赤字=オーバーエイジ枠
緑字=強化指定選手
青字=2種登録
FW:------21ユ・インス-------
MF:28内田-----41久保-----34生地
   ----35鈴木-----43品田----
DF:32坂口--29岡崎--36山田---26柳
GK:-------50波多野--------

ベンチ:GK廣末、DF長谷川、MF小林真平川小林幹、FW


トップチームとは違いここ2試合を連勝をしているU23。
どっちの試合も1-0と手堅く勝利して、DF岡崎の復帰が大きいかな♪

ここで結果を残した選手だけがトップへ上がれるんだから・・・勝ってアピールしていくことが大事だよね。
トップでユ・インスだけでなく、内田や喜丈など活躍する姿を見たいものだよね。

【対戦相手:アスルクラロ沼津】
リーグ順位:4位(勝ち点23:7勝2分3敗)
直近3試合:◯●◯


DSC00689_R.jpg

リーグ戦では前節に首位を走る秋田との戦いに敗れたけれど、水曜の天皇杯ではJ2の京都相手に1-0と勝利した沼津。

以前に観戦した模原との試合(観戦記:2017.5.7)でも勢いあるサッカーをしていたし、天皇杯で京都を倒したと思うと・・・まだまだその勢いは衰えていないなって感じ。

若手主体のU23がどこまで沼津の鋭いサイド攻撃に耐えられるか・・・今日の試合のキーポイントはそこだろうな。


【試合】

DSC00684_R_20170627085219f01.jpg

キックオフして、やっぱり沼津は相模原戦と同じように激しくプレスを掛けてきた。
沼津の強いプレッシャーに負けない様に東京も素早くパス交換をしていなしていく。

悪くない立上がりかと思ったら、ロングボールから相手と競ったDF山田が相手を倒したとしてファールを取られてイエローも貰ってしまう。

ファールは仕方ないにしても、イエローが出るくらい悪質だったか・・・。
そしてそのフリーキックを直接決められて、東京はいきなりビハインドを負ってしまう。

DSC00698_R.jpg
波多野・・・惜しくも届かず

*東京U23 0-1沼津*

序盤で審判の笛の基準が見えない中での失点は痛い。
その後も相手の出足の早さにボールが繋げなず苦しい展開の東京。

前線のFWユ・インス、MF久保にボールが収まると厚みのある攻撃が出来るけれど、そこまでが遠く押される展開が続く。
試合前から分っていたけれど・・・沼津のプレーは激しく厳しいな。。。

レフリーも判定の基準が微妙で、どのプレーで笛を吹くのか分からないのも攻撃の停滞の一つに。

攻撃を構築して東京は得点を奪うのか・・・そう思って観ていたら、DF岡崎が右サイドへ大きくロングボールを蹴る。

ただそれがミスキックとなって、相手GKへ。
何でもないボールだったけど、濡れた芝でバウンドが変わったのか・・・相手GKが処理をミスしてゴールイン!!

DSC00734_R.jpg
岡崎・プロ初ゴール!!

*東京U23 1ー1沼津*

ラッキーなゴールで同点に追いついた東京はパスにもリズムが生まれ、ここで一気に逆転を狙う。
ただ、沼津ゴールに何度も迫るも・・・相手の身体を張った守備にゴールは奪えず。。。

逆にその時間を耐えた沼津がセットプレーからゴールを決めて、2点目を決めた。

*東京U23 1ー2沼津*

DSC00719_R.jpg
相手FWを対峙する岡崎

前半は相手の長身FWに競り勝てない山田と岡崎のセンターバック2枚。
相手もヘディングに強い山田より岡崎の方に流れてボールを受けていて・・・そこが不安定でボランチも前に出にくくなり、リズムが作れないまま前半は終了。

DSC00744_R_20170627090314418.jpg
ミドルシュートを放つ品田

後半になって監督の修正が入って、サイドを起点に攻撃に厚みを増した東京が押し込んでいく!!
MF生地、MF内田、MF久保と相手陣内へ仕掛ける機会も多く、攻勢に出る東京。

・・・まあ、よくよく考えれば去年のユース組にユ・インスと山田が加わっただけなんだもんね、「ここ」って時の鋭さは健在って感じ♪

DSC00754_R.jpg
運動量多く、安定の生地

DSC00762_R_201706270903137c1.jpg
サイドから仕掛ける内田

DSC00811_R.jpg
ゴールエリア内へ久保がチャレンジ

ただ、ゴール前のあと1本・・・そのパスの精度を欠いて沼津ゴールが割れない。。。

沼津は前半から激しくプレーしていた前線の選手を入れ替えてプレッシャーをかけてくる。

一進一退の攻防戦。
・・・と、ハイボールのルーズになったシーンで相手選手との接触プレーでDF山田が今日2枚目のイエローカードを貰ってしまい退場に。。。

このプレーもイエローまで出すプレーだったか微妙で・・・。
良い流れの時に顔を出すレフリー・・・勘弁してもらいたい。

しかもこのプレーがイエローならば、後半開始直後にGK波多野が相手選手とぶつかったのはどうなのか。
波多野がセーブした後に相手は当たって痛んだプレーは笛も鳴らずに流されて・・・ホントに今日のレフリーのジャッジには不信感しかない。

一人少なくなった東京。
一人ひとりがより奮起しないと得点は厳しい。
そう感じてロングボールにユ・インスが相手選手と競る・・・と、ここで手が相手に当たったとの事でイエローカード。

これも故意に見えないのにカードが出て、ユ・インスは熱くなり・・・審判に何か言ったのかその後にレッドカードが提示されてしまった。

短時間で2人も退場した東京。
しかも1点を追わないといけない状況で・・・まずはしっかり守り、奪ったら素早く前線にボールを繋いで攻撃をしていく。

センターバックに入ったDF柳も今日はしっかり集中していて粘り強く守って攻撃の機会を狙っていた。

ディフェンス陣には難しい展開で、なんとか耐えていた東京だったけれど、次の得点を奪ったのは沼津だった。。。

東京のディフェンス陣が奪おうとしたポイントでミスをしてしまって奪えず、逆サイドでフリーで待っていた選手にボールが渡り決められてしまった。。。

*東京U23 1-3沼津*

粘り強く戦っていたディフェンス陣にもこの失点は痛かった。。。
2点追いかけて前線の選手を投入すると攻撃陣と守備陣のバランスが崩れてしまい、その後は失点を重ねてしまった。。。

修正の効かない状況になり、あとは沼津が面白いように得点を重ねて・・・最終的には6失点をして試合は終了した。

DSC00828_R_20170627092232ead.jpg

*試合結果:東京U23 1-6沼津*
*東京得点:岡崎*


選手は数的不利になっても気持ちあるプレーをみせていて戦っていた。
失点を重ねたあとも途中投入された岡庭など「なんとか1点を・・・」と言う気持ちが感じられて、喪失感は少なかった。

DSC00838_R_2017062709262591d.jpg

それだけに審判の判定で泣かされた試合だったな。。。
荒れた感じの試合だったけれど、沼津にはカードは1枚も出されてなく・・・主審の中で事前に優劣が決まっていたって感じ。

ただ敗戦の理由を審判だけに押し付けるのも間違っていて・・・キャプテンマークを巻いて守備を引っ張る存在の山田が退場してしまったのはいただけない。

そして熱くなるユ・インスも・・・。

彼らが自信喪失気味のトップチームに刺激になる活躍をしてくれれば・・・と、思ったけどね。。。


俺的にはマリノス戦、長野戦に続いての3連敗。
夜にトップチームが磐田と対戦するんで、この抑うつとした気持ちを晴らしてもらいたいな。

DSC00694_R.jpg

*東京観戦成績(17年):21戦11勝3分7敗

=らいおん。=
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply