安間トーキョー初陣(東京vs仙台)

らいおん。

DSC03757_R.jpg


仕事で行けなかった先週末のホームでのセレッソ戦。
4万人近くの来場客の中で一戦を1-4で敗れた。

「よほどの事がないかぎり篠田監督は代えない」と川崎戦の後に立石GMが話していた言葉はあっさりと覆されて、篠田監督は退任した。
残りの9試合はコーチだった安間さんが臨時で監督に就任することに決まった。

去年の城福監督の解任で監督に就任した篠田監督。
厳しいチーム状況を立て直して、気持ちの入った指揮でサポーターの心を掴んだ。
そんなチームへの功労者をこんなカタチで別れなければならなくなるのは・・・ツライ。。。
結果論ではあるけれど、今年に新たに監督を迎えて篠田さんがまたコーチって形であれば良かったかな・・・と。

篠田さんからバトンを引き継いだ安間さんは甲府、富山と監督をしたことある人だし、ずっとこのままコーチでってとは思っていなかった。
ただ、こうやって臨時であるけれど監督に就任するならば、もうちょっと早い段階でって事も出来なかったのかな。。。

リーグ戦3連敗に加えて公式戦5連敗と絶不調の中なんで、これ以上悪い状況は無いと思っている。
残りの試合で少しでも来季への希望が持てる内容を期待して・・・懲りずに味スタへ。

J1 第26節
FC東京 VS ベガルタ仙台
@味の素スタジアム


DSC03645_R.jpg

【東京スタメン】
リーグ順位:10位(勝ち点33:9勝6分10敗)
直近3試合:●●●


FW:-------13大久保嘉-------
   ---38東---------15永井--
MF:16太田-- 8高萩--37橋本---26柳
DF:- 5丸山-14チャン・ヒョンス-22徳永-
GK:--------33林---------

ベンチ:GK大久保択、DF吉本、MF米本、ユ・インス・小川、FWウタカ、前田


代表からMF高萩が前節に復帰し、代表戦で怪我をして帰ってきたDFチャン・ヒョンスは今日の試合には間に合った。

安間新監督がまず最初に手を付けたのは、ここ2試合で9失点している守備の立て直し。
前節までのMFのアンカーを廃しし、高萩、橋本のダブルボランチで用いた。

また攻撃ではパスで相手を崩す事を志向とし、3トップにしてパスコースを多く作れるシステムに変更した。
それに伴って起用される選手も代わってMF東がスタメン復帰した。

さて、新監督の意向がどう試合に反映されるのか・・・。

【対戦相手:ベガルタ仙台】
リーグ順位:12位(勝ち点32:9勝5分11敗)
直近3試合:○●○


DSC03637_R.jpg

リーグ戦序盤は苦しんでいたけれど、徐々に今季加入した外国籍選手がフィットしてきて順位を上げてきた仙台。
ルヴァンカップの準々決勝では鹿島を下して勢いに乗る。

東京との試合は5月の試合で東京が大久保嘉人の2ゴールで仙台を破っているけれど・・・あの時はまだ未来があったな~って感じだよね。。。

要注意人物は元東京のMF三田。
やっぱり味スタでの試合では気合を入れてくるだろうし、元気な姿を見たいけれど・・・彼に対しては複雑な気持ちだよね。。。


今日は午前中までは何とか降らずに済んでいた雨も試合開始が近づくにつれて本降りに。
なんで、今日はいつもの席ではなく、屋根のある席を確保した。

いつもよりちょっと選手が遠くなるけれど・・・頑張って写真を撮りつつ応援です!!


【試合】

DSC03652_R.jpg

試合が開始し、まずはしっかりとした守備のブロックを作る東京。
ルヴァンカップで鹿島を倒した勢いで前節は鳥栖を4-1で下している。
言うならば東京と正反対のチームの状態で、試合でもその勢いを感じるプレーで東京陣内へ攻め込んでくる。

仙台の躍動の中心に居るのは元東京の三田で、彼がスルスルと前線へ顔を出してきてシュートを放たれるシーンも。

東京はパスを主体とした攻撃で、奪われても味方が近くに居る状態なんで素早くプレッシャーをかける戦術。
まあ、目新しいところは感じなかったけれど、監督交代の危機感からかプレッシャーのスピードの速さは感じる。
篠田さんの時も最初はそうだったのにね・・・いつから停滞してしまったのか。。。

なかなかチャンスを掴めない東京はセットプレーの流れから仙台ゴールに迫るも・・・ゴールは奪えず前半は0-0で終了した。

大きな変化が感じられない状況に東京のゴール裏からはブーイングも・・・まあ、みんなそれだけ連敗のストレスが溜まっているんだなって感じ。

DSC03737_R.jpg
ボールをキープする大久保
今日の3トップは前線でキープする選手を使うのでなく運動量でかき回す選手が配置されていて、FW大久保嘉人も中盤に下りてきてパスを受けるシーンも。

DSC03746_R.jpg
永井のドリブル突破
久しぶりのスタメンの永井だけれど・・・ガツガツとドリブル突破を図るシーンはあまり多くなく、せっかくのチャンスも止まってパスを出してしまう。。。

なんか自分の一番アピールする場面を潰してしまっている気もするけれど・・・。

後半は東京も仙台ゴールに迫るシーンも多くなるけれど、逆に仙台の早い攻撃で危ない場面も・・・そこで立ちはだかったのがGK林!!
雨でボールがキャッチしにくい環境で、しっかりボールを弾いたり相手選手に飛び込んだりと気持ちあるプレーを見せている!!

林の好プレーを活かすためにも1点を!!
そう思って巡ってきたコーナーキックのチャンス。

DF太田からのボールをニアに走りこんだDFチャン・ヒョンスが頭で合わせて・・・先制点をゲット!!

DSC03772_R_2017091916510292f.jpg

*東京1-0仙台*

DSC03814_R.jpg

東京に復帰して初のゴール♪
プレーも頼りになるし、ホントに一回りも二回りも成長して戻ってきてくれたよね☆

苦しい展開だったけれど、先制点を奪った東京。
先制前にFWウタカを投入していたんで、そのキープ力を活かしてリズムを作っていく。

ただ勢いのある仙台はみんなが身体が動くのか、東京ゴールに迫るシーンも多い。
セットプレーの流れで運よくGK林が抑えたり、バックパスを仙台の選手に奪われたりとヒヤヒヤする展開が続く。

そんな仙台の猛攻にMF米本を入れて守備を強化し・・・なんとか逃げ切った!!

DSC03885_R.jpg

*試合結果:東京1-0仙台*
*東京得点:チャン・ヒョンス(67分)*


決して面白い試合内容では無かった。
そして運にも助けられた場面もあったけれど・・・不格好でも連敗を止めた!!

DSC03892_R.jpg

本当は躍動感があって、観ていてワクワクする東京が見たい。
だけれど自信を無くしたチームを一週間で安間監督はよく持ち直したなって感じ。

今季終了までの臨時監督ではあるけれど、甲府、富山でも3バックを指揮した経験を東京で見せてもらいたいね♪

DSC03935_R.jpg
ヒョンスの〝シャー〟
韓国代表で怪我のニュースを聞いた時は「不運が重なるものなんだな」って思ったけれど・・・復帰戦で無失点の守備をコントロールして、しかも得点も奪うとはスゴイね♪

森重不在の今季はヒョンスだけが頼りだからね・・・怪我だけは勘弁だよ。。。


☆今日のイチバン・・・林 彰洋☆

唯一の得点を奪ったヒョンスも良かったけれど、やっぱり今日のイチバンはゴールを守りきった林かな。

雨でスリッピーな状況での相手のミドルシュートを弾いたりと安定していた。
彼がシーズン序盤の様なパフォーマンスを続けてくれれば、ここからの反攻につながっていくよね♪

●今日のダメダメ・・・迫力ない攻撃●

監督交代の1試合目なんで評価は難しいけれど、攻撃陣はネームバリューに対しては単調な攻撃が多くて・・・あまり変化は感じられなかったかな。

ここから練習で連携を強めて、もっとガンガン攻め込む攻撃を構築していってもらいたいね。


何も残らないと思われる今季・・・水曜日に天皇杯の試合が組まれていて、勝ち残ったチームは試合がある。
次節のリーグ戦の相手の柏もアウェイでガンバとの試合を行わないとならない。

何もないと思ったけれど、天皇杯を敗退した東京は一週間じっくりとトレーニングを積む時間を得た。
そのアドバンテージを有効に活用して、アウェイ戦で勝利を掴んでもらいたいね♪

DSC03908_R.jpg

*東京観戦成績(17年):31戦15勝6分10敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト
Posted byらいおん。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply