コツコツと(東京vs磐田)

らいおん。

DSC04371_R.jpg


柏戦の敗戦でACLの出場の可能性のある4位も厳しくなった東京。

そんなネガティブな流れのチームに明るい話題が♪
それは・・・U18からFW原大智、MF品田愛斗の来季トップチームが内定した。

原は東京の下部組織としては珍しい長身FW。
まだまだ線が細いけれど、東京のクラウチとして活躍を期待したい。

そして・・・U15の時(観戦記:2014.12.27)から梶山の後継者と思っている品田。
強烈なミドルをより磨いて、早く10番を引き継いでもらいたいね!!

近年のユース年代で強豪と呼ばれるくらいの実績を残してU18。
柳、波多野、岡崎、鈴木、内田と毎年トップチームへの昇格を決めている。

この年代が主力となり活躍できた時に「東京らしさ」が生まれるのかなって思っている。
U18の運動量が多くアグレッシブルなサッカーを期待したいよね♪

未来の話は楽しくていっぱい語ってしまうけれど・・・今日は現時に戻って、まだまだ手探りな安間サッカーだけれど、残留へコツコツと勝ち点を積み上げていってもらいたいね。

J1 第28節
FC東京 VS ジュビロ磐田
@味の素スタジアム


IMG_0043_R.jpg

【東京スタメン】
リーグ順位:11位(勝ち点36:10勝6分11敗)
直近3試合:●◯●


FW:--------15永井--------
   --13大久保嘉------20前田---
MF:16太田-- 8高萩--38東--- 2室屋
DF:- 5丸山-14チャン・ヒョンス-22徳永-
GK:--------33林---------

ベンチ:GK大久保択、DF吉本、MF米本、梶山、小川、橋本、FWウタカ


怪我で戦列を離れていたMF室屋で復帰!!
素早い飛び出しを武器とする彼の復帰の為なのか、中盤の高萩と組む選手が橋本よりボールを持てる東がスタメンで起用された。
FWからボランチまで出来るのは彼の強みなんだろうけれど・・・逆に特徴が無い感じでもあって、器用貧乏な感じだよね。。。

前線の3枚は一応永井がトップみたいだけれど、ここは流動的に動くのかな。

【対戦相手:ジュビロ磐田】
リーグ順位:6位(勝ち点46:13勝7分7敗)
直近3試合:△◯◯


DSC04296_R.jpg

「勝っているチームには人は集まる」
今日の対戦相手の磐田も好調なチームなんで、それに比例するかのように多くのサポーターが来ていた。

今季のリーグ戦のアウェイでの対戦は2-0で磐田が勝利を手にしてるけれど、俺的にはルヴァンカップでボコボコにされた印象(観戦記:2017.4.26)が強くて・・・ちょっと苦手な感じ。

ファール気味にくるプレスは柏にも似ていて、この前の試合の様に安易なプレーをすると猛攻を食らってしまう。
磐田にもアダイウトンと言う強力な外国籍選手がいるんで、彼をしっかり抑えていってもらいたい。

安間監督はパスサッカーにこだわる様なんで、磐田の強力なプレスの中でもビシビシとメリハリのあるパスを交換してゴールへ向かサッカーを期待したいね!


開場前にはなったけれど、青赤横丁の特設ステージでは明日誕生日を迎える東京ドロンパのダンスショーが行われていた。
俺も暇だったんで、ちょっと観に行ってみた。

IMG_0036_R.jpg

IMG_0034_R.jpg

青赤クマさんと一緒に踊るドロンパ。
こんなキレキレのダンスを踊るマスコットもなかなかいないよね♪

IMG_0040_R.jpg
ガチャガチャ
今日のガチャガチャはドロンパ誕生日記念のモノで・・・今季で引退を表明しているナオだった!!
そして俺のガチャガチャで出る選手が来年いない率の高さも・・・引き続き継続しそうだね。。。

IMG_0041_R.jpg
抽選券
テディベアデイの抽選の番号は・・・小川の「25」番。。。
今季も当たらない可能性が大きいな。

試合開始前には、元東京の選手が挨拶にゴール裏に姿を見せた♪

DSC04177_R.jpg
ネマ♪
ポポ監督時代に途中出場が多かったけれど、そこで確実に得点を奪って見せてサポーターに愛された選手。
彼はもっと東京で活躍できた選手だと俺は思っていて、点が奪えない時期など「ネマが居ればな・・・」って思う事も多くあった。

DSC04231_R.jpg
アッパー〝シャー〟
ネマ独特のアッパーでのシャーを披露してくれた♪
彼の様にサポーターの心を鷲掴みにする様な外国籍選手が今の東京に必要だよね。。。

そんな感じで楽しい事が色々あった試合前。
これに勝利が付いてくれば最高なんだけれど・・・。


【試合】

DSC04297_R.jpg

試合を開始し、戦前の予想どおりパスをまわして攻撃の機会を伺う東京。

ボランチのMF東は「安易にバックパス選択してしまうのでは・・・」と思ったけれど、縦を意識したチャレンジをしていて思った以上にいい感じ♪
橋本とのコンビより高萩も前に出る機会も多くなり、これはこれで悪くないセットだなって感じる。

磐田は東京からボールを奪うと素早いカウンターで攻め込んできて、やっぱりここで活きるアダイウトンの突破力。
ゴリゴリ系の彼のドリブルを東京は数人で囲んで対応し、なんとか防ぎきる。

DSC04311_R.jpg
コーナーキックを蹴る中村俊輔
磐田でカウンターと共に警戒しないといけないのは・・・セットプレー。
今日は中村がスタメン出場で、その場面では怖さ満点。

実際に前半の終盤に彼のコーナーキックからGK林が飛び出したのにボールをキャッチ出来ずにあわやと言うシーンを作られてしまった。。。

ただそこでゴールを割らせなかったのは、まだ「運」が味方しているのか。

前半は東京は前節の大量失点もあったんで、守備を重視した戦術を敷いていて攻撃は見どころ少ない。
ただしっかり選手はミッションを遂行し、前半は0-0で終了した。

後半開始し、少しずつ攻撃のギアを上げていく東京。
そんな中で何度も磐田ディフェンスラインから飛び出してチャンスを作ったのは・・・FW永井。

特にゴールライン沿いで何人も相手DFを抜いてゴールに迫ったシーンは・・・もう1点モノだった!!
だけれど、最後の最後で味方の居ないところにパスをしてしまった。。。

DSC04385_R.jpg
ドリブルを仕掛ける大久保
守備の意識は持ちつつも・・・攻撃ではチャレンジをする。
カウンターでの一発を狙う相手に難しい戦いだけれど、選手は何度も磐田ゴールに迫る!!

FWウタカを投入するなど攻撃陣を刺激していくも・・・あと1発が出ないまま、試合は終了した。

DSC04407_R.jpg

*試合結果:東京0-0磐田*
*東京得点者:なし*


後半は相手にチャンスを作らせずに試合を進めたけれど・・・結果はロースコア。
決して面白い試合では無かったけれど、今の東京に多くは求められないよね。。。

DSC04408_R_2017100311453348b.jpg

東のボランチ、永井の1トップなどビックリする起用だったけれど・・・永井がスペースへ走るシーンも多かったし、東も特別気になるプレーが無かった。

「パスサッカー」にこだわる安間監督の色が徐々に見えてきたかなって感じだね♪


☆今日のイチバン・・・永井 謙佑☆

スピードを活かした突破でチャンスメイクをする・・・なかなか東京で発揮できなかった彼の特徴が今日は出てきていたんじゃないかな。
ただ・・・パスミスが多いのはちょっといただけないけれど。。。

パスサッカーの中で彼みたいな単騎で仕掛けられる選手は大切だよね。
彼の特徴をミックスさせて・・・そろそろ彼のゴールショーも観てみたいね♪

●今日のダメダメ・・・選手交代●

怪我明けの室屋に代わって入った小川はともかく、FWウタカ、MF梶山に存在感は無かったな。。。
ホームで終盤に一気呵成に攻めたいと言うならば、もっとプレーに勢いのある選手で良かったんじゃないかな。

まあ、俺はすっかり見限っている梶山を安間監督はまだ信じているのだけは分かったかな。



最少勝ち点を得たけれど、これで残留にまた近づいた訳だし・・・今は小さな事からコツコツとだよね。。。

リーグ戦はこの後2週間の中断期間に入る。
その間に代表戦もあるけれど、幸か不幸か東京の選手は日本代表には誰も選出されず。
(チャン・ヒョンスだけ韓国代表に選出された)

中心選手が抜ける事が無いんで、ここでしっかりとトレーニングをして再開後にパスを活かしてサッカーを見せてもらいたいね♪

DSC04349_R.jpg

*東京観戦成績(17年):33戦15勝7分11敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト
Posted byらいおん。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply