コツコツ×2・・・と(甲府vs東京)

らいおん。

DSC05088_R.jpg


国際マッチデイウィークの為に中断していたリーグ戦。
東京は誰も日本代表に選出されなかったんで、代表戦への興味もイマイチで・・・やっとリーグ戦が再開したって感じ。

リーグ再開の初戦はアウェイの甲府戦。
残留争いの渦中にいる難しい相手との戦いだけれど、東京もしっかり勝利を収めて残留を確定させた。

今日の試合はメインスタンドから観戦♪
ただ・・・雨は降り、気温も低くて観戦にはツライ環境。

そんな辛さを忘れさせる試合を期待したいね!

J1 第29節
ヴァンフォーレ甲府 VS FC東京
@山梨中銀スタジアム


DSC04869_R.jpg

【東京スタメン】
リーグ順位:11位(勝ち点37:10勝7分11敗)
直近3試合:◯●△


DSC04866_R.jpg

FW:-------15永井---------
   --- 9ウタカ-----21ユ・インス
MF:16太田-- 8高萩--38東--- 2室屋
DF:- 5丸山-14チャン・ヒョンス-22徳永-
GK:------- 1大久保択-------

ベンチ:GK林、DF吉本、岡崎、MF米本、梶山、橋本、FW前田


FW大久保嘉人は怪我との事で今日の試合は欠場。
代わってJ3で結果を残しているユ・インスがそのポジションに入った。

ベンチにはDF岡崎も入って・・・J3で自信をつけている選手がJ1の試合のメンバーに入ると言うのは活性化の為にも良いことだよね☆

あとはしっかりJ1レベルで結果を残していってもらいたいところ。
なんか近頃J3をよく観ているからか、J3で頑張っている選手を贔屓目で見てしまうよね。。。

【対戦相手:ヴァンフォーレ甲府】
リーグ順位:15位(勝ち点27:6勝9分13敗)
直近3試合:●◯◯


DSC04862_R.jpg

サマーブレイク中に元ガンバのFWリンスを獲得した甲府。
徐々にその効果が現れ出して、マリノス、柏と東京が苦戦したチームを倒して目下2連勝中と勢いがある。

毎年途中で外国籍選手の入れ替えをする甲府だけど、今回も日本のサッカーを知る選手を加えるあたりは・・・どう補強をすれば良いかと言う経験値があるなって感じだね。

そのリンスと共にツートップを組むドゥドゥをどう抑えるかが今日の試合のカギとなるね。


【試合】

試合が始まり、東京は前線のFWウタカがボールをキープして攻撃に厚みを持って攻めていく。

DSC04898_R.jpg
ボールを収めるウタカ

対する甲府は押し込まれるのは承知の上で、両ウイングバックがディフェンスラインまで下がって5バックぎみに守備をして東京にスペースを与えない。

DSC04909_R.jpg
相手FWを抑えるヒョンス
甲府のしっかり守ってからの外国籍ツートップの速さを使った攻撃も、チャン・ヒョンスを中心にしっかりケアして対応していた。

甲府の守備網を突破しようと東京はパスをつないで攻め込むも・・・J3の時とは違うFWのポジションに入ったユ・インスがパスミスをしたり、パスの相手と呼吸が合わなかったりとブレーキに。

J3で見せているような積極的なプレーも影を潜めてしまっていて・・・やっぱりJ1の壁は厚いのかなって感じてしまう。。。

トップチームは相変わらずの拙攻で、そうして時間が経っていくと徐々に守備もバタつきだしてしまって・・・甲府が押し込む時間が増えていく。

自陣まで戻って守備をするFW永井が要らぬファールをしてしまい、そこからのフリーキックから甲府FWリンスにヘディングシュートを決められてしまった。。。

DSC04915_R_20171020182644897.jpg

*甲府1-0東京*

自滅的な失点パターン・・・ただ、甲府の選手がフリーキックを蹴った時に得点を奪ったリンスはオフサイドポジションに居た様にも見えたけど。。。

しかも彼は蹴る前にオフサイドポジションに居て、そこから一歩もオフサイドを取られない様に戻る動きもしていなくて・・・。
おかしいなって思ったけど、東京の選手は誰一人オフサイドを主張していなかったから、「オフサイドじゃないんだな」って納得するしかない状況に。

守備に自信を持つ相手に先制点を許す苦しい展開。
東京の選手は何とかその守備ブロックを崩そうと試みるも・・・試合はまさかの展開に。

なんと、FWウタカが相手選手へのラフプレーで一発退場になってしまった!!
一点追わないといけない状況で、必要ないラフプレーでの数的不利・・・もう、弱り目に祟り目だよ。。。

時間がもう前半終了間際だったこともあり、交代はなく・・・劣勢のまま後半へ。
後半に入って安間監督はDF徳永に代えてFW前田を投入し、4バックに変更して攻撃のカタチを残しつつ守備もしていくシステムに変更する。

DSC04984_R.jpg
前線で身体を張る前田

数的不利な状況で甲府はよりしっかりと守備を意識して後半に入ったって感じ。
なんで、東京は中盤まではボールが持てる感じで劣等感は感じない。

問題は相手ゴール前へどう変化をつけて入っていけるかってところで・・・前線のFW前田を起点になんとか現状を打破しようと試みていく。

DSC04994_R_20171020184150d1f.jpg
太田のフリーキック
なかなかこじ開けられない甲府の守備網。
そんな時に大事になるのがセットプレー・・・DF太田のフリーキックをDF丸山がヘッドで合わせて東京が同点に追いついた!!

DSC05024_R_20171020184150a97.jpg

*甲府1-1東京*

数的不利な状況でしっかりと得点を奪う・・・みんなが集中していた証拠だね♪

DSC05040_R.jpg
橋本を投入
得点を奪って安間監督はすぐに動き、ユ・インスの代えて対人プレーに強い橋本を入れて中盤の圧力を強めていく。

数的不利ながらも得点を奪ったことで東京のプレーは積極性が増して、甲府を追い込んでいく!!

DSC05048_R.jpg

DSC05054_R_20171020191051480.jpg
前線へボールを運ぶヒョンス
ディフェンスラインを統率する彼が機を見て前へ上げっていくなど・・・苦しい状況になってやっと選手の積極的なプレーが出ると言うのも皮肉な感じ。。。

DSC05107_R_2017102019230637a.jpg
相手選手にプレッシャーをかける永井
FWとしての怖さは少ないけれど、終盤まで足を止めずにプレーする事は今の東京に大事だね♪

DSC05078_R.jpg
太田の直接フリーキック
終盤にはフリーキックで逆転のチャンスもあったけれど・・・ここは甲府のGKに防がれてしまった。。。
そしてスコアは動かずに試合は終了した。

DSC05120_R.jpg

*試合結果:甲府1-1東京*
*東京得点:丸山(60分)*


気持ち的には甲府にはアウェイでもしっかり勝利を収めて欲しいところだけれど・・・前半の失点+退場者と言う劣勢からよく持ち直したなって感じ。

DSC05145_R.jpg

後半のみんなが責任感を持ってプレーを基本ラインとして、今後の試合で積極的なプレーを見せてくれれば今日の試合も大事だったなって思うかな。

まあ、磐田戦に続きコツコツと勝ち点を積み上げる・・・今はそれで我慢しないとね。。。


☆今日のイチバン・・・チャン・ヒョンス☆

守備の選手としては1失点は悔やむだろうけれど、劣勢の中で何度も相手ゴール前に姿があった彼の気持ちが今日のイチバンだね!!

カードを貰わないかヒヤヒヤする時もあるけれど、彼の熱いプレーが今の支えになっているよね♪

●今日のダメダメ・・・ピーター・ウタカ●

何かで得た情報だけれど・・・彼が先発した時の勝率があまり良くないとの事。

その嫌な流れを今日は打破して欲しかったけれど・・・我慢の必要な時にラフプレーはどう言っても許されるものでない。

嘉人、ウタカ、前田、永井の選択も・・・そろそろ固定していってもらいたいかな。


この後のリーグ戦は札幌、清水とホームゲームが続く。

共に残留争いしている状況は甲府と同じで、必死になってくる相手にしっかりと気持ちで負けないプレーを見せていってもらいったいね!!

DSC04887_R.jpg

*東京観戦成績(17年):35戦16勝8分11敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト
Posted byらいおん。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply