危うさの中で(東京U23vs鳥取)

らいおん。

DSC05284_R.jpg


スポーツ観戦3連戦の3日目!
今日は平日だけれど、U-23の試合があるんで・・・仕事後に味の素スタジアムへ!!

秋田の時にはまだ仕事のシフトが出てなくて、「時間が合えばまたU-23の試合を・・・」って思ってたのに、こんなにすぐに観れるとは思わなかったな。。。

土曜日から続く雨は日に日に気温が下がっていき、今夜は12月並み気温とのこと。
せっかくの3連戦は雨と寒さに苦しめられる状況・・・その寒さを吹き飛ばすU-23の活躍を期待した味の素スタジアムへ♪

J3 第27節
FC東京U-23 VS ガイナーレ鳥取
@味の素スタジアム


DSC05160_R.jpg

【東京スタメン】
リーグ順位:11位(勝ち点31:9勝4分11敗)
直近3試合:●◯◯


DSC05189_R.jpg

赤字=オーバーエイジ枠
青字=2種登録

FW:---------45原--------
   ----10梶山---51リッピ・ヴェローゾ
MF:25小川--35鈴木-- 7米本-52ジャキット
DF:--49長谷川--36山田--29岡崎---
GK:--------50波多野--------

ベンチ:GK廣末、DF岡庭草住、MF品田小林幹、FW今村


東京のスタメンにはU18の代表から帰ってきたFW原がスタメンに入り、MF品田もベンチ入り・・・来季のトップチーム昇格発表後の最初の試合だからね、どうしても注目してしまうかな。

そして、昨日の試合でユ・インスが長い時間出場したんで、そこに誰を起用するかと思ったら・・・まさかの梶山!
人とは違う独特の間を持つ彼がこのポジションでどんなプレーを見せるかも注目だね。

チームとしては、ここ2試合を連勝している東京。
土日の試合の結果順位を10位からひとつ下げてしまったけど、一桁順位を目指して下位に沈む相手にしっかり勝利を手にしたいところ。

【対戦相手:ガイナーレ鳥取】
リーグ順位:16位(勝ち点18:4勝6分14敗)
直近3試合:●●●


DSC05193_R.jpg

DSC05173_R.jpg

目下、リーグ戦6連敗中で8月、9月は勝利も奪えていない鳥取。
降格のないJ3とは言え、元々J2に居た鳥取が後発のチームや年齢制限のあるチームより順位が低いのはいただけない。

ただ、サッカーの文化がなかなか根付きにくい土地柄の中、身の丈にあった経営が必要で・・・いまは耐える時期にいるのかなって感じ。

選手では元東京のFW前田俊介がスタメン出場!
独特な感覚を持つ彼のプレーには注意しないといけないね。


【試合】

試合はホームの東京ペースで進む。
中盤には昨日も途中出場したMF米本が入り、鈴木とのコンビで相手の攻撃の芽を摘んでいく。

特に攻撃で目を引いたのはMF小川。
何度も左サイドを突破してチャンスを作っていた・・・J3では無双状態なんだけどね、なんでJ1だと消極的なプレーになってしまうのか。。。

今日の試合で小川と共に両翼を担ったのは・・・MFジャキット!!

DSC05235_R.jpg
ドリブル突破を仕掛けるジャキット
ボールを持ったら積極的なプレーをしていたけれど・・・プレーが中断している時に何人もの選手に「ジャキット、こう動いてくれ」、「ジャキット、守備の時は・・・」と声をかけられていて、ちょっと可哀想だった。。。

まぁ、まだまだチーム戦術的には学ばないといけない部分が多いのかな。
まだ若いんで、いっぱい吸収して伸びていってもらいたいね!

東京ペースで試合が進むも、得点は生まれず。
そうしていると鳥取にもチャンスが巡ってくる訳で・・・要注意人物のFW前田がドリブルでペナルティエリア内に侵入してきて、何人もブロックに入るもかわされていってしまう。。。

DSC05204_R.jpg
久しぶりのマエシュン
彼のプレースタイルがわかってるサポーターは「もっとガツンと当たれ」って思ってたけどね・・・守備陣はまだまだ甘いところもあるね。

最後はなんとかクリアして最大のピンチは防いで・・・前半は押し込みながらも得点が奪えずにスコアレスのまま終了した。
後半に入っても攻める東京、守る鳥取の図式は変わらず。

DSC05268_R.jpg
ボールをキープする原
スタメン出場のFW原は相手のプレスが強く、なかなかボールキープに苦戦していた。

J3でもゴールを決め出して、やっぱり相手のマークも厳しくなってきたなって感じ。
ここでどう言うプレーが出来るか・・・色々考えながら自分のプレーを生かす術を見出していってもらいたいね。

DSC05257_R.jpg
フォワード梶山
前半から面白い所にパスを出すけれど・・・やっぱり異次元な感じで、まだ周りとは合っているとは言いにくかったかな。

ボランチの時にそのパスを奪われて速攻を受けるシーンもあっただけに、前で使って奪われても周りがカバー出来るこのポジションは新たな使い方かなって感じた。

そんな面白さも感じるFW梶山だけれど、決定的なシーンでパスを選択するのも変わらずで・・・ゴールが近くなった分、もっと得点を意識したプレーをしてもらいたいね。。。

後半途中にオーバーエイジの梶山、米本はお役御免で小林幹、品田を交代した。
そうするとボールを受けるスペースが梶山と似ていたFWリッピが伸び伸びとプレーしだし、彼がボールを受けるシーンが多くなり攻撃が活性化する。

DSC05318_R.jpg
ボールを受けるリッピ

押し込む時間が多くなるも・・・得点が奪えない。
そんな前のめりな展開が続くと、守備とのバランスが難しくなり・・・何度か鳥取にカウンターを喰らって危ないシーンもあり、なんとかGK波多野を中心にピンチを防いでいく。

そして思わぬところから試合は動いた!!
相手DFがパスミスをし、そこから東京は素早くショートカウンターを仕掛けて・・・最後にFWリッピが相手GKの動きを見て、流し込む形でシュートを放ちゴールを決めた!!

*東京U23 1-0鳥取*

DSC05339_R.jpg

このゴールで楽になった東京。
その後もFWリッピが惜しいシュートを放ったり、コーナーキックからDF山田が決定的なシーンを作るなど押せ押せ状態に!!

DSC05425_R.jpg
山田のヘディングシュート!!

トップチームではなかなか見られないイケイケ状態♪
ただ、追加点を奪えないのは似た状態だったけれど・・・しっかり勝利は手にした!!

DSC05430_R.jpg

*試合結果:東京U23 1-0鳥取*
*東京得点:リッピ・ヴェローゾ(74分)*


守備では危うい感じもあったけれど、しっかり勝利を意識した戦い方をして・・・これで3連勝!!
やっぱりU-23はみんなが一生懸命で見ていて清々しく感じる♪

DSC05446_R.jpg

リッピ、山田、小川の3人は安定したプレーをしているし、そろそろトップ帯同メンバーに入ってもいいんじゃないかなって感じ。

DSC05471_R.jpg
リッピの〝シャー〟
日本のサッカーにも慣れてきて周りを使うプレーも多くなってきたリッピ。
梶山と一緒だと窮屈そうな感じだったのは気になるけれど・・・若い彼には早くJ1でのプレーを期待したいね!!


今月は天気が良かったら西が丘での福島戦も観戦する予定。
その試合にはU-17ワールドカップにも出ている久保や平川も復帰するかな?

なんだか今年はトップチームの不甲斐なさへの鬱憤を晴らす為にU-23を観に行く機会が多くなっている気がするよ・・・。
やっぱ勝てるチームは応援したくなるよね♪

IMG_0177[1]_R

*東京観戦成績(17年):36戦17勝8分11敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply