豪雨とパスサッカー(東京vs清水)

らいおん。

IMG_0190[1]_R


先週末に発生した台風22号。
週末に合わせるかのように近づいてきて・・・せっかくのホームゲーム2連戦が共に雨と言う残念な感じに。

チームの状態も良くない状況なんで、せめて天気だけでも・・・って気分なのに。。。

しかも試合中に台風が近づいてきて、大雨予報が・・・チームは弱く、天候は最悪。。。
メンタル的にこの状態でスタジアムに向かう「気持ち」を保つのが厳しいけれど・・・今日こそ勝利を信じて味スタへ!!

J1 第31節
FC東京 VS 清水エスパルス
@味の素スタジアム


DSC05882_R.jpg

【東京スタメン】
リーグ順位:11位(勝ち点38:10勝8分12敗)
直近3試合:△△●


DSC05885_R.jpg

FW:------- 9ウタカ-------
   ---13大久保嘉---15永井----
MF:16太田-- 8高萩--38東--- 2室屋
DF:-- 5丸山-- 4吉本---22徳永--
GK:------ 1大久保択-------

ベンチ:GK林、DF岡崎、山田、MF梶山、小川、FW前田、ユ・インス


今日の試合は怪我でディフェンスリーダーのチャン・ヒョンスが不在で、代わりに吉本が起用された。

FWには出場停止明けのウタカがスタメン復帰。
篠田監督の中でのFWの優先順位はウタカがイチバンなんだなって分かるね。

そしてベンチには昨日の試合で早退した山田と小川が名を連ねて・・・まさかの、フル出場した岡崎も入っていた!!
そう思うと岡崎に対する期待値を感じられるよね♪

【対戦相手:清水エスパルス】
リーグ順位:14位(勝ち点30:7勝9分14敗)
直近3試合:△●△


DSC05887_R.jpg

対戦相手は先週の札幌に続いて昇格組の清水。
そしてまた残留争い組・・・なんか今はもうこのクラスでも勝てる気がしない。。。

ただ清水は札幌と違って主力の外国籍選手を怪我で欠き、なかなか勝ち点を伸ばせずにいる。
まぁ、東京も同じくらいしか勝ち点を取れてないし・・・まずは先制点をしっかり奪いたいね!


【試合】

キックオフ直前の都民銀行の人の挨拶の時は雨は止んでいたのに、選手が入場すると・・・土砂降りの雨。。。

試合はそんな状態の中で始まり、気になるのは・・・芝の状況。
前半の最初はそこまで気になる状態でなかったけれど、前半の終わりには水が溜まって止まってしまう箇所も・・・。

そんな芝が変化して行く状況で清水は右サイドのMFミッチェル・デュークへ向けてロングボールを蹴りこみ、そこへ彼がスピードを活かして走りこんでくる。

東京も枚数を揃えてしっかり対応をしているけれど・・・いかんせん水溜まりでボールが進まない箇所もあり、ボールロスする場面もあって観ていてヒヤヒヤする。

そんな芝の状況でもボールを繋ぐ意識のある東京は、足元から足元へのパスが多くボールが前へ進まない。
なんでこんな状況でも「それ」にこだわるのか・・・。

DSC05913_R.jpg
太田のフリーキック

東京はMF高萩のミドルシュートやMF太田からのフリーキックで清水ゴールに迫るも得点は生まれず。
逆に前半はゴリ押ししてきた清水の攻撃への対処に時間を多く使ってしまったって感じに。

押し込まれながらもディフェンス陣がしっかり身体を張って相手の攻撃を防いで・・・前半は0-0で終了した。

後半に入っても雨は降り続き、ピッチコンディションはより悪くなっていく。
そしてやっと東京も戦い方をロングボールを使ってモノに代えて・・・やっと前線でボールをキープする展開になった♪

DSC05987_R_20171101100456043.jpg
水しぶきを上げるピッチ

前線へのボールが多くなると活きてくるのは・・・ウタカ!!
懐深いボールキープはこーゆう天候だとより目立って、そこから厚みのある攻撃につながっていく。

DSC06026_R_20171101100428c87.jpg
ボールをキープするウタカ

彼がペナルティエリア内に侵入し、たまらず清水DFは足を出してブロックに入る。
そこを何とかボールキープしようとするウタカ。

そして・・・相手DFは足を上げてウタカの進路を妨害しウタカが倒される!!
・・・ただ、なんとレフリーの判定はノーファール!!

もうね、アウェイで理不尽な判定を耐えているのに、ホームでは厳しいジャッジ・・・これじゃあ頑張っている選手が可哀想すぎるよ。。。

今日のレフリーは大雨の中で滑るようにディフェンスする選手たちを見極めないといけないもので難しいとは思うけれど・・・ただ、ここで1点が入っていればなって感じ。

ロングボールの応酬となった後半は・・・肉弾戦って様相に。
そんな中でも冷静だったのはMF高萩。

中盤でボールを受けて・・・止まる可能性が多いこのピッチの状況で、清水のディフェンスラインの裏へのスルーパス!!
そこに走りこんだのは・・・FW永井!!

追いかける相手DFを振り切って、GKと1対1に!!
「やっと嫌な呪縛から解放される瞬間が訪れた!」と、思ったら・・・なんと、シュートはポストを叩いて跳ね返っていった。。。

DSC06008_R.jpg
頭を抱える永井

もう・・・言葉が出ない。
彼らしいスピードを活かしたプレーでだったのに、ここまで点を奪う能力が無いとは。。。。

絶好の機会があれば、絶体絶命のピンチもあって・・・清水が立て続けにシュートを放って東京ゴールに迫るも、そこはチーム全員でブロックして事なきを得た。

終盤にFWユ・インス、FW前田と入れて前線の運動量を上げたけれど、有効な感じでは無く2人とも消えていた。
そして・・・豪雨の中での肉弾戦はどっちのチームにも女神は微笑まずにスコアは動かずに終了した。

DSC06029_R.jpg

*試合結果:東京0-0清水*
*東京得点:なし*


またしてもホームで勝利を奪えなかった。
ただ、今日みたいな普段のサッカーが出来ない状況で選手は身体を張って戦っていたね♪

DSC06033_R_2017110110154517b.jpg

そしてその我慢が実ったのか・・・16位の広島が敗れた為に残留が決まった。

なんとも微妙な気持ちで迎えた残留確定。
今季得たモノって本当に「J1残留」だけになりそうだね。


☆今日のイチバン・・・守備陣☆

DSC06040_R.jpg
今日も頑張っていた大久保択生

今日はヒョンスが居なく、大雨の中でアクシデント的なゴールも考えられたけれど・・・守備陣は良く耐えたよね♪

前節もそうだけれど、あとはしっかり前が仕事をしてくれないと困るよね!!
特に永井は「ゴール欠乏」の壁を破って来季へつなげていってもらいたいところ。

●今日のダメダメ・・・安間貴義監督●

このピッチコンディションでも「パスサッカー」にこだわっていたのかな??
せっかく前線にウタカって言うポストプレーヤーが居るのに生かし切れていない感じ。

そしたこの重馬場で中央にどっしり構えられる米本がベンチにもいない状況・・・選手セレクトにも不満が残るよね。。。
まあ、今季限りの暫定監督なんだから、多くを期待してはいけないのかな。


この後リーグ戦はまたも代表の強化期間に入り中断する。

中断明けからは鳥栖、広島と遠いアウェイの連戦を控える東京。
残留も決まったのだから、ここからは来季に向けて久保やリッピ、岡崎など若い選手の起用が見たいな。。。

まあ、何はともあれ・・・来季もJ1です!!

DSC05958_R.jpg

*東京観戦成績(17年):39戦17勝10分12敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト
Posted byらいおん。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply