日本一をかけて(東京U18vs神戸U18)

らいおん。

DSC09046_R_20171218115352967.jpg


今季のプレミアリーグEASTは東京U18と青森山田、清水ユースとの三つ巴で最終戦までもつれ込んだ。
その最終戦で東京U18は青森山田との直接対決に勝ち、首位の清水が引き分けた為・・・逆転でプレミアリーグEASTを制した!!

念願のプレミア初優勝!!
そして、WESTチャンピオンとの日本一を決めるチャンピオンシップへ駒を進めた。

トップチームが不甲斐なかった年になるだけに、下部組織の強さは際立って感じる。
そんなU18の最後の試合を観に、日本代表との連戦になるけれど・・・埼スタへ。

高円宮杯Uー18 チャンピオンシップ
FC東京Uー18 VS ヴィッセル神戸Uー18
@埼玉スタジアム2○○2


IMG_0276[1]_R

【東京Uー18スタメン】
プレミアEAST順位:1位(勝ち点39:12勝3分3敗)
来季トップチーム昇格:MF品田、FW原


DSC08848_R.jpg

今シーズン2回目の観戦のU18(観戦記:2017.7.31)。
この前観戦した全日本ユースも制して、今季2つ目の日本一を狙う!!

今日の試合は今季プロ契約をした平川は怪我で欠場。
久保は・・・何故かベンチメンバーにも入ってなかった。

EASTの最終節でも途中交代から得点を決めた久保が居ないのは、ちょっと不安を感じる。

ただ、ベンチにはJ3でも出場経験積んでいるDF岡庭、DF草住、MF小林真鷹、FW今村もいるんで彼らが久保、平川の分も戦ってくれるでしょう。

それにしても・・・J3に2年生も出ているんで、かなりのメンバーを知っている。
ウォーミングアップしている選手たちをパッと観ただけでもほとんどの選手が判るって・・・J3効果って大きいなって思うよ。

【対戦相手:ヴィッセル神戸Uー18】
プレミアWEST順位:1位(勝ち点42:13勝3分2敗)
来季トップチーム昇格:MF佐々木


DSC08842_R.jpg

WESTを勝ち抜いてきたのは・・・神戸Uー18.
こっちは広島ユースとのデッドヒートで・・・最後は勝ち点でも並んで、得失点差で優勝を決めた!!

そして、この年代にとって東京と神戸の関係は深い。
俺も観に行っていた3年前のUー15の日本一を決める高円宮杯で東京Uー15深川は優勝をするんだけれど・・・その相手が神戸Uー15だった。(観戦記:2014.12.27

神戸の3年生にとっては因縁の相手となる東京との試合・・・ちょっとやりにくい相手だね。。。


IMG_0275[1]_R
各チームのエンブレム
北側のスタンドにはプレミアEASTに参戦した各チームのエンブレムが掲げられていて・・・チャンピオンになったんだなって感じるね♪

南スタンドにはもちろんWESTの各チームのエンブレムが掲げられていた。
Jクラブだけでなく、高校チームのエンブレムもあって・・・こーゆう演出は良いね。

IMG_0272[1]_R
マッチデイプログラム
入り口でマッチデイプログラムを貰って・・・そこには選手たちの顔写真とプレースタイルが書かれていた。

IMG_0273[1]_R

普段はなかなか露出の少ないユース年代だからね、このプログラムは良いね♪

今日は昨日に比べて北風が強く、またこの埼玉スタジアムの周りが何も無いから余計に風を感じる気がする・・・。
スタンド内はそこまで風を感じなかったけれど、大変だったのはコンコースの売店。

ずっと強い風が吹き込んでいて・・・買い物で売店に並んで、すっかり身体が冷えてしまったよ。。。


【試合】

DSC08862_R.jpg

試合が開始し、序盤は激しいプレス合戦!!

両チームともボールを奪ったら、素早く前線へつなげて相手ゴールへ・・・今の日本のサッカーはこれが基本だね。
そこからどう効果的に攻撃につなげるかが課題で・・・。

前半は俺の前では神戸の選手が攻めてくる様子が判り、その中でも目立ったのが・・・

DSC08876_R.jpg
MF佐々木 大樹
神戸U18の中で唯一トップチームへの昇格が決まっている選手。

足元が上手いのはもちろん、背筋をピンと伸ばした姿勢からのドリブルのキレが凄い!!
東京の選手が2人、3人とボールを奪いにきても取れない・・・彼を攻撃を起点に、試合の主導権は神戸へ。

もう彼がボールを持つと、「止めてくれ、止めてくれ・・・」と祈るばかりで・・・ホントに怖い選手。

東京は佐々木にボールが渡ると数人で守りに行かないといけないので、どうしても守備への比重が重くなってしまう。。。
攻撃は自陣の深いところから始まるので、神戸ゴールが遠くなって迫力がない。

なんとか神戸の攻撃を抑えていたけれど、先制点を奪ったのは・・・神戸。

ロングスローからMF佐々木がヘディングで競ってゴール前へボールを繋げて・・・最後は走りこんで選手が押し込んだ。

*東京U18 0-1神戸U18*

DSC08888_R.jpg

佐々木だけでも注意が必要なのに、まさかロングスローの飛び道具も持っているとは・・・。

先制された東京は何とか現状を打破しようと攻撃に出るも・・・シュートまでは行けない展開。
ディフェンスラインも押し上げて攻撃に厚みを持たせていこうとするが、逆にその裏を狙われて・・・神戸DFからのロングボールを前線でキープした神戸の選手を東京DFが倒してしまってPKを与えてしまった。。。

DSC08909_R.jpg
神戸のPK
そのPKを神戸MF佐々木に決められて・・・2点差に。

*東京U18 0-2神戸U18*

2点差となり、神戸は守備のブロックをしっかり作って東京の攻撃陣へ対処する。
いいカタチで攻めれない中で喰らう神戸のカウンターは脅威で・・・いいところ無しで前半は終了した。

DSC08932_R.jpg
ユースっ子も応援席へ
後半に入ってユースの子たちも応援席に加わった。

その中にはトップチーム昇格を果たしている平川、久保の姿もあって、大型ビジョンで映し出される。
抜かれても平然としている平川と顔を隠す久保・・・平川の大物ぶりを感じたね♪

東京らしい「イケイケな攻撃」が観れずに終わった前半。
佐藤一樹監督はどう動くか・・・そう思った後半、なんとDF岡庭、草住と2人も選手を入れてきた!!

両サイドを入れ替えた東京がどう攻めるか・・・それを確認しようとする前に、攻める東京がスローインからペナルティエリア内でMF品田が相手DFにたおされPKをゲットした!!

相手がスローインを受ける品田を後ろから押してしまったのは確かだけれど、早い時間のPKはラッキーだね♪

DSC08944_R.jpg
品田のPK
そのPKをMF品田が落ち着いて決めて・・・1点差!!

*東京U18 1-2神戸U18*

DSC08974_R.jpg

PKも冷静に、決めた後も淡々と・・・俺は梶山の後継者と見ている選手の品田だけれど、クール過ぎるところが似すぎても困るな。。。

1点差となって息を吹き返した東京。
この後は前半とは正反対で東京が攻め込んで、神戸が何とか守る展開に。

DSC09065_R.jpg
ボランチの小林幹
U23では攻撃的なポジションでの起用が多いMF小林幹だけれど、平川の欠場もあり今日はボランチでの出場。

ボールを持てば左右に捌いてリズムを作っていて、上手い選手だけれど・・・彼のキープ力を前で活かせないのは、なんか勿体ない感じ。

DSC09010_R.jpg
後半から出場の草住
攻撃を仕掛ける東京。
左サイドを駆け上がったDF草住は相手DF2人を前にどう出るかと思ったら・・・なんと、ダブルタッチで抜いていった!!

そこからのクロスボールをFW吉田がゴール前でヘッドで押し込んで・・・同点に!!

DSC09023_R.jpg

*東京U18 2-2神戸U18*

同点に追いついて、その後も東京はチャンスを作るも・・・次のゴールは奪うまでは行かず。
逆にカウンターから危ういシーンもGK髙瀨がビッグセーブで防ぐ!!

前半はなかなか見せ場が無かった髙瀨だけれど、後半は何度かピンチを防いでいた。

DSC09073_R.jpg
ボールをキープする吉田
同点弾を決めたFW吉田。
彼はU15深川の時も高円宮杯決勝でゴールを奪っていて・・・神戸キラーっぷりを発揮したね♪

DSC09081_R_2017123113594103a.jpg
FW原が足を伸ばすも・・・

DSC09177_R.jpg
コーナーキックを蹴る品田

DSC09156_R.jpg

終盤にMF品田はコーナーキックから直接ゴールを狙う意外性あるプレーも・・・ゴールは生まれず。。。
同点のまま試合は延長戦へ突入した。

延長戦に入って、中盤のプレス力が弱まり両チームのカウンター合戦な状況に。

DSC09186_R.jpg
しつこく守備するキャプテン岡庭
相手のキーマンMF佐々木に自由を与えない守備をする岡庭。
彼が入ってチームがギュッとまとまったよね・・・頼れるキャプテンだよ。

何とか得点が欲しい状況を打破したのは・・・コーナーキック。
MF品田が下がってしまったんで、キャプテン岡庭が蹴ったコーナーキックを・・・DF長谷川が決めた!!

*東京U18 3-2神戸U18*

DSC09219_R.jpg

とうとう逆転!!
しかも、その得点を決めたのは前半でPKを与えてしまった長谷川って言うのが嬉しい♪

延長前半ロスタイムの得点で、すぐに後半へ。
東京は全員でしっかり守備をし、神戸の攻撃を防いでいく。

DSC09255_R_20171231142007ffe.jpg
ボールをキープする吉田
前線の選手はチャンスがあれば得点を狙うも、人数が少ない時はボールをキープして時間を使っていく。

FW吉田は身長は大きくないけれど、運動量多くパワーを感じる東京の下部組織らしい選手。
来年は大学への進学だと思うけれど、ちょっと注目して観ていきたい選手だね♪

東京の選手はみんなでの戦い方が統一させて・・・待ちに待ったタイムアップを迎えた!!

DSC09260_R_20171231142006014.jpg

*試合結果:東京U18 3-2神戸U18*
*東京得点:品田(47分)、吉田(53分)、長谷川(100+1分)*


前半終わった段階でどうなるかと思ったけれど・・・後半からは東京らしい戦い方での優勝!!

クラブユースに続いての今季2冠。
去年もクラブユースとJユースカップの2冠をしたけれど、この高円宮杯はこの1年通したリーグ戦を制した上での年代チャンピオンだからね・・・これ以上の喜びはない!!

3年前にプレミアリーグに昇格をしてから、もの凄い勢いで駆け上がったって感じ。

そしてその3年前のDF柳から始まったトップチームの昇格ラッシュ。
去年はGK波多野、DF岡崎、MF鈴木喜丈、内田。
今季はMF平川、品田、FW原、久保と続々と年代のトップレベルの選手を迎えて、この世代が「黄金世代」として活躍をしていってもらいたいね!!

ガンバで井手口や堂安などの若手を成長させた実績のある長谷川健太監督の就任も決まった・・・期待値は大きいね♪
未来への期待を感じながら・・・最後に待望のセレモニーへ。

DSC09312_R.jpg
高円宮杯授与

そして・・・

DSC09327_R.jpg
歓喜の瞬間

DSC09433_R.jpg
スタッフも一緒に♪
ホントに今季のトップチームが不甲斐なかっただけに、際立つU18の強さ!!
この瞬間が観たかったんだよね~、おめでとうU18!!

DSC08870_R.jpg

*東京観戦成績(17年):44戦20勝11分13敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply