東京らしさ(東京U15深川vs大宮JY)

らいおん。

DSC09508_R.jpg


U18のチャンピオンシップで今年の「観戦納め」だと思っていたら、U15深川が高円宮杯を勝ち上がって準決勝からの東京ラウンドへ駒を進めた!!

今年、高校3年生の岡庭や品田が3年前に日本一になった大会。(観戦記:2014.12.27
U15からU18、そしてトップチームへとつながっていく選手の強化・・・そう思うと、U15で世代のトップを経験して行くのは大きいよね♪

なかなかこの年代の試合は観に行けないんで・・・夜勤明けだけれど、頑張って西が丘へ!!

高円宮杯全日本ユース選手権 準決勝
大宮アルディージャジュニアユース VS FC東京Uー15深川
@味の素フィールド西が丘


DSC09438_R.jpg

【東京U15深川スタメン】
地域リーグ:関東1部第2代表
U15日本代表:DF菅原、FW青木


高円宮杯成績:1回戦 7-0アンフィニMAKI(北海道)
      :2回戦 3-0アビスパ福岡U15
      :準々決勝 3-0ジュビロ磐田U15


選手の情報はほとんどないU15世代。
今年予選が行われた2018年のU16日本代表にはDF菅原とFW青木が選ばれている。
二人がどんな選手なのか・・・そのチェックもしたかったんだよね♪

高円宮杯は今のところ無失点でここまで来ている。
まずは守備が第一の戦い方なのかな?

そうそう東京のコーチ陣の中に嬉しい姿が♪

DSC09449_R.jpg
フジ・コーチ
「東京のミスター」こと藤山。
色んな経験を積んで、いつかはトップでその雄姿を観たいね♪

【対戦相手:大宮アルディージャジュニアユース】
地域リーグ:関東1部第4代表
U15日本代表:GKジョーンズ・レイ


高円宮杯成績:1回戦 3-1青森山田中(東北)
      :2回戦 4-0カマタマーレ讃岐U15
      :準々決勝 2-1鹿島アントラーズジュニアユース


対戦相手の大宮は東北第一代表の青森山田、そして関東第一代表の鹿島を倒して準決勝まで駒を進めた。
鹿島との試合は茨城で行われた中で勝った訳で・・・勢いはあると思われる。

深川は関東1部では大宮より上位だけれど、鹿島と同じ轍を踏まないようにしてもらいたいね。


西が丘に到着した時には第一試合の清水ジュニアユースと鳥栖U15の試合が終わっていた。
結果は・・・なんと、U15日本代表を5人擁していた清水が0-1で鳥栖に負けていた。

世代の代表とも言える選手を多く有していても勝てないって・・・代表選手の数だけじゃ力は分からないんだなって感じた。
まあ、調べたら鳥栖は夏のクラブユースを制していたんで、ジャイアントキリングでは無いのかもしれないけれど・・・。


【試合】

DSC09456_R.jpg

試合が開始し、序盤は大宮が攻勢に出る。
パッと見ただけで、周りの選手よりガタイのいい大宮のFW大澤。
彼がボールを持つと足元も上手くて、深川の選手は対処に苦労する。

大宮はその1トップの大澤がボールキープし、小柄だけれどキレのある選手を2列目に配置し飛び出してくる。

DSC09458_R.jpg
攻め込む大宮
深川ディフェンス陣は何とか身体を張ってその攻撃を防いでいく。

深川は戦術としてか序盤はロングボールを前線へ多く蹴っていたけれど・・・その精度がイマイチで、意図した攻撃が出来ない感じに。

攻撃のカタチが続けられないまま、守る時間が多くなる苦しい展開。
・・・あれ?この展開ってちょっと前にもあったな。。。

U18は失点して苦しくなったけれど、深川は何とか耐えて戦っている。
そうしているとチャンスは来るもので、深川はファーストチャンスとも言える1回でゴールを奪った!!

相手ディフェンスラインの裏を抜け出して、最後は走りこんだMF安斎が押し込んだ!!

DSC09490_R.jpg

*大宮0-1深川*

先制をし、気持ちの落ち着いた深川。
その後も大宮は攻め込んでくるも・・・しっかりとブロックし得点を許さない。

前半はほぼ大宮のペースだったけれど、深川は「してやったり」の展開で後半へ。

後半が始まり、深川はプレスを強めて相手ディフェンスラインがボールを持っても追いかけていく。

DSC09500_R.jpg
U15代表の青木
U15代表の青木はどんな選手かと思ったら・・・身長はそこまで大きくなく、どちらかと言うと動きだしを大事にしていくFW。

深川は東京の下部組織らしいチームで、攻撃陣は身体的に長けていると言うより運動量やキレを大事にした感じ。

DSC09506_R.jpg
ドリブルで切れ込む笹沼
7番を背負うMF笹沼はフェイントを多用したドリブルで大宮の選手を3人を手玉に取るシーンも。
上手いけれど・・・体の線は細いな。。。

後半は深川がペースを掴み、MF笹沼のスルーパスをFW青木が反応し相手GKと1対1に!!
それを制して・・・深川2点目!!

DSC09527_R.jpg

*大宮0-2深川*

後半は前半に溜めていたチカラを一気に放ってプレスを強めて・・・思惑通りに追加点を決めたって感じ。

2点のリードを得て、ここからは守備をしっかりして、隙あらばカウンターを仕掛けていく。
その展開で、思わぬ形で次の得点が生まれる。

相手GKのキックがミスキックになり・・・蹴った先に深川FW青木!!
奪ったボールを得て、一気にドリブル開始!!

DSC09561_R.jpg

キーパーをかわして・・・

DSC09568_R.jpg

ゴールをゲット!!

*大宮0-3深川*

DSC09585_R.jpg

頼りになるエースが追加点を決めて試合は楽な展開に。

DSC09603_R.jpg

攻め急ぐ大宮のディフェンスの裏へ何度も侵攻し、深川はチャンスを作っていく。

DSC09637_R.jpg
ドリブルで仕掛ける青木
FW青木は気持ちを感じるゴリゴリ系プレースタイルで・・・終盤になっても運動量が落ちずに、ホント東京の選手って感じ♪

一瞬の相手の隙を突いて得点を重ねる東京の下部組織らしい戦い方で・・・試合を決めた!!

DSC09655_R.jpg

*大宮JY0-3東京U15深川*
*東京得点:安斎(36分)、青木(47、58分)*


守備陣に不安は感じたけれど、しっかり耐えての無失点勝利で決勝進出を決めた!!

DSC09668_R.jpg

大宮の3位の表彰を見届けて・・・最後は今日ゴールをゲットした2人の〝シャー〟を☆

DSC09679_R.jpg
安斎の〝シャー〟

DSC09703_R.jpg
青木の〝シャー〟

鳥栖との決勝は仕事で観に行けない・・・なんで、今日が本当の「観戦納め」。

決勝も「東京らしい」戦いをして、良い報告を期待したいね♪
そうそう、スタジアムには深川出身の品田や岡庭の姿も・・・先輩に続いて、「深川魂」で決勝も制してもらいたいね☆

*東京観戦成績(17年):45戦21勝11分13敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply