経験値(東京U23vs沼津)

らいおん。

DSC01220_R.jpg


昨日行われたJ1のアウェイ磐田戦。
前半はいい流れだったけれど得点が奪えないでいると、後半に相手の得点を許し・・・そこからは完全にホームチームのペースに呑まれて0-2で敗れた。

開幕から4試合勝ちなしの東京。
そんな悪い流れを若手のチカラで断ち切ってもらいたい!!

そう願って、今日から開幕するJ3の試合を観に夢の島へ。

J3 第1節
FC東京U-23 VS アスルクラロ沼津
@夢の島競技場


DSC01106_R.jpg

【東京U-23スタメン】
2017年順位:11位(12勝7分13敗)


DSC01143_R_201803120907416b4.jpg

字:オーバーエイジ
字:2種登録

FW:------24原----19平岡-------
MF:---44品田------51リッピ・ヴェローゾ
   -----27田邉----10梶山-------
DF:36草住---35鈴木--47木村--31ジャキット
GK:--------50波多野----------

ベンチ:GK大本、DF高橋バングーナガンデ、MF寺田


DSC01149_R.jpg

去年はセレッソ、ガンバとのU23組では最上位でシーズンを終えた東京。
欲を言えば一桁順位を期待したかったけれど・・・毎節メンバーが変わるチームでは健闘したんじゃないかな。

今日も昨日磐田へ行ったメンバーは入らず、ベンチメンバー全員が2種登録と言う苦しい攻勢。
2種登録メンバーはここでの経験を同年代との試合で、トップチームの選手はここで活躍してJ1出場へとつなげていってもらいたいね!!

【対戦相手:アスルクラロ沼津】
2017年順位:3位(16勝11分5敗)


DSC01147_R.jpg

昇格初年度に3位と躍進した沼津。
活躍した選手が上位クラブに引き抜かれるのはJ3の宿命で、沼津も去年19得点と得点ランキング2位となったFW薗田がJ2徳島へ移籍した。

ただ監督は変わってないんで、サイド攻撃を活かした攻撃を仕掛けてくるものと思われる。

去年の躍進した実力はホンモノか、それとも2年目の壁にぶつかるのか・・・注目ポイントだね。


DSC01158_R.jpg
黙とう
今日3月11日は東日本大震災からちょうど7年となる日で、試合前に黙とうを捧げる。


【試合】

試合が開始し、今日は時折強く吹く南風が東京の選手を苦しめる。

前半風下となった東京はシンプルに前線へ蹴ってくるロングボールの処理に苦労し、そこに強く相手に当たられてボールロスする場面が多くなる。

東京の選手たちは監督に「ディフェンスからも繋いでいく」とでも指示が出ているのか、パスをつなごうとしてミスをして相手の2次攻撃を受ける悪循環。

沼津は風上と言う事もあって、「ロングボールを入れる」→「前線の選手がボールをキープして、2列目の選手へボールを落とす」→「ディフェンスラインの裏へ走りこむ」と言う戦術が徹底していて、東京は何度もディフェンスラインの裏を取られてピンチを招く。

今日の東京のディフェンス2枚は鈴木と4月から高校2年生となる木村のコンビ。
本来は年上である鈴木が引っ張っていくのが理想だけれど、鈴木も前線へのパスを何本もミスしていて相手の事をフォローするほど余裕が無さそうな感じ。

「風下」+「連携不足」+「経験値」の差がはっきりと出てしまっているなって感じる。

東京は自分たちのサッカーをさせてもらえない中で、ゴール前のクリアミスから相手のヘディングシュートを決められて先制点を許してしまった。。。

DSC01188_R.jpg

*東京U23 0-1沼津*

苦しい展開の東京だけれど、頑張っていた選手も・・・

DSC01172_R.jpg
相手と競る原
GKのキックも風で戻されてハーフウェイラインまでしか飛ばない状況で、そのロングボールの落下地点で相手DFと競るFW原。
彼は何度も競り勝って、前線へ何とかボールを供給しようと奮起していた。

DSC01182_R.jpg
ボールを運ぶ梶山
久しぶりのMF梶山。
本当はここにいる選手じゃないと思うけれど・・・中盤でのボールキープ力はさすがに安定していた。

今日はMF田邉とのダブルボランチでボールは持てるけれどね・・・守勢の時にもっとボールをキープ出来ればなって感じ。
そしてサイドにリッピと品田を置く布陣は、みんながやり難そうな感じでプレーしていた。

劣勢の中でもチャンスもあり、FW平岡が相手GKに迫りシュートを放つも・・・ボールは枠に飛ばずに外れてしまう。
こーゆう数少ない決定的なチャンスを活かせないのは、ここ何年も観ている東京のダメなところだよね。。。

「何とか1点でしのいで後半へ」・・・と言う願いもかなわず、不安定な守備陣は相変わらずで相手FWの動きについて行けずにシュートを打たれ、何とか1回は防ぐも押し込まれて2失点目を許す。

*東京U23 0-2沼津*

後半に入りMF品田がボランチの位置に入ると、やっとボールが回るようになってくる。
そして俺は「NEXT10番」と思っている品田と梶山の共演・・・これはこれで嬉しくなるシチュエーションだね♪

MF品田はパスだけでなく、自分も上がって積極的にシュートを放つなど意欲を感じるプレーを見せる。

DSC01203_R_20180312100133cc3.jpg
相手に囲まれながらも仕掛ける平岡
プレーする姿を観るのはいつ以来か・・・それくらい久しぶりのFW平岡のプレー。

一瞬のスピードの速さは健在で、そのスピードには沼津の選手も苦労していた。
ホント、あとはシュートが決まっていればなって感じ。。。

後半20分に梶山、田邉と立て続けに交代。
この感じの交代を見ると、この2人は水曜日の試合に向けての交代かなって感じ。

ボールをキープできる2人をいきなり失った東京はバランスを崩してしまい、相手に押し込まれる。
そして、コーナーキックからヘディングシュートを決められて失点を許す。

DSC01210_R.jpg

*東京U23 0-3沼津*

この1失点で試合は決してしまった。
トップチームの事情もあるのは判るけれど・・・試合の行方を左右するような突然の2枚代えはいかがなものか。。。

練習試合でなくお金を払ってお客を入れているんだから、もうちょっと勝利も視野に入れた采配も必要じゃないのかね。

去年トップチームを率いてほとんど勝てなかった安間監督が今季U23を率いる。
その時にU23を率いた中村監督はそれでも勝ちにこだわっていた・・・そう思うと、「トップチームの意向」ばかりの安間監督で正解なのかな。。。

DSC01198_R.jpg
ボールをキープするリッピ
終盤にFWに入ったリッピ。
彼は「持てる」選手なんで、もっと前でプレーさせてもいいんじゃないかなって感じ。

終盤にDF高橋(3年)が右サイドバックで出場。
彼には・・・なんと、ロングスローと言う武器を持っていた!!

そこからチャンスを作ろうとするシーンもあって・・・今後、彼の起用にも注目したいね。

DSC01246_R.jpg

*試合結果:東京U23 0-3沼津*
*東京得点者:なし*


ディフェンスがもっとしっかりと守りきれれば良かったけれど・・・そこから中盤が間延びして厚みのある攻撃へとつながらなかった。
個々では頑張っていても、チームとしては物足りなかったな。

風上でしっかり意図したプレー見せた沼津との経験値の差が得点差に出たって感じだね。

DSC01249_R_2018031210184621d.jpg

評価しにくい展開だったけれど、初見の2種登録の選手も観れて良かったかな。

DF木村は今日はダメな部分も多かっただろうけれど、終盤はしっかりとプレーしていたし・・・彼はまだ16歳なんで、伸びシロは大きいよね♪
トップチームへ昇格した岡崎みたいに、場数を踏んで成長していってもらいたいね。

J3は始まったばかり。
ここからトップチームへ絡んでいく選手が出てこないと困るんで、ホント頑張ってもらいたい。

今季の観戦初勝利はお預けになったけれど、水曜日にはルヴァンカップの試合もあるんで・・・ここで勝利を!!
ガンバレ、東京!!

DSC01138_R.jpg
高みを目指せ

*東京観戦成績(18年):4戦1分3敗

=らいおん。=
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply