耐えた先に(清水vs東京)

らいおん。

DSC03241_R.jpg


5月の中旬まで続く週2試合の連戦。

水曜日にルヴァンカップの試合があったけれど、東京のリーグ戦でスタメンに名を連ねるメンバーの出場はなく少しはリカバリー出来たかな??

リーグ戦は先週のセレッソ戦に続き、アウェイの連戦となる。
上位に踏みとどまる為にも、連敗だけは避けたい試合。

デイゲームとなる日本平での試合。
陽射しは強く、選手たちには厳しい季節になってきたね・・・今回は1階席での観戦なんだけれど、着席して知る風の強さ。

この環境が試合のどう影響するか・・・。

J1 第9節
清水エスパルス VS FC東京
@IAIスタジアム日本平


DSC03218_R_20180424133307cc4.jpg

【東京スタメン】
リーグ順位:5位(勝ち点13:4勝1分3敗)
直近3試合:◯2-1 鹿島(J1)
      ●0-1 セレッソ(J1)
      △2-2 マリノス(YLC)


FW:- 9ディエゴ・オリベイラ--11永井-----
MF:----38東---------39大森----
   ------ 8高萩---18橋本-------
DF:25小川- 3森重--48チャン・ヒョンス- 2室屋
GK:----------33林----------

ベンチ:GK大久保、DF岡崎、丸山、MF田邉、FW久保、富樫、前田


今日のスタメンで注目は・・・森重の復帰!!
怪我で欠場していたけれど、代表入りの為にもここから存在感を示していってもらいたいね!!

そして、謎の欠場が続いた岡崎がベンチに復帰し、ルヴァン組からは田邉が遠征メンバー入りをした。

【対戦相手:清水エスパルス】
リーグ順位:12位(勝ち点9:2勝3分3敗)
直近3試合:●0-1 長崎(J1)
      ●1-2 浦和(J1)
      △1-1 甲府(YLC)


開幕戦で鹿島に引き分け、その後2連勝した清水。
今季は仙台からFWクリンスランを加えて、FWチョン・テセ、ミッチェル・デュークとの前線のチカラは強化された感じ。

ただ、「長崎へのJ1初勝利のプレゼント」、「カップ戦でJ2所属の甲府との引き分け」と、この頃はネガティブな話題が多くなっている。

そして、より清水の選手たちが抜け出したいと思っているであろうワードは・・・「リーグ戦、ホーム未勝利」。
東京としては清水の選手たちのその気持ちに屈することなく挑んでいってもらいたいね!!


【試合】

DSC03228_R.jpg

1階スタンドではメインスタンドからバックスタンドへの風が時々強く吹いて、軽い物だと飛ばされそうになる。
コーナーキックの時などはちょっと厄介な風だなって思って観戦する。

・・・と、いきなりその左サイドのコーナーキックからのボールをフリーで合わされてしまう!!
そのボールはラッキーなことにゴールの右へと逸れて行ったんで、事なきを得た。

その1発目の入りが悪かったのか、清水はここから猛攻を仕掛けていく!!
東京の選手は前へつなぐパスがなかなか通らず、何度も数的不利な状況を迎え「いつ点が入ってもおかしくない」展開に。。。

そして気づいたのは、メインからバック(左から右)への風だけでなく、東京は前半は向かい風の状況だったって事!!
しかも、俺が感じている左からの風はバック側だとどう吹いているか判らないし、まわりの旗などを見ると強風が渦を巻いている感じも・・・。

DSC03238_R_2018042415294496a.jpg
相手選手と競る森重
風を背に受けて、前線からハイプレッシャーをかける清水。
東京もDF森重、DFチャン・ヒョンスを中心にその劣勢の中で身体を張って守る。

中盤で奪われてからの相手のシュートもGK林が手に触れ、そのボールがポストに当たって何とか防ぐと言う危ない場面も・・・。

前半20分くらいまでの猛攻に耐えると、ちょっと東京もボールをキープする時間が生まれてくる。
何とか清水ゴールに迫るも、前半はほとんどシュートチャンスも作れず。。。

清水FWクリンスランはホントに脅威で、ちょっとボールの扱いに時間がかかるとスッと足が伸びてきて奪われてしまう。
ゴールまでも何回も彼を起点にシュートを打たれたけれど・・・何とか、前半を無失点で耐えきった!!

風上となる後半だけれど、ホームチームも前半で決定機を多く作ったんで、果敢に攻め込んでくる可能性もある。

最初のプレーで東京FW永井が清水ゴールまで攻め込んで、チャンスを作る。
そのプレーを観て、やっぱり前半はかなり風の影響を受けていたんだなって感じた。

DSC03307_R.jpg
サイドでボールをキープする高萩

東京はFWディエゴ・オリベイラが決定的なシュートシーンを作るも、最後のGKに阻まれてしまう。
押せ押せの東京だったけれど、ここでアクシデントが発生!!

キャプテンのDFチャン・ヒョンスが痛んでしまいDF丸山と急遽交代。
前半からファイトしていたんで、どの程度の怪我か心配・・・でも、歩いてベンチに戻っていたんで、軽傷であって欲しいところ。

その交代直後、試合が動いた!!
相手ボールを奪った東京が前線へボールを運び、MF大森からのスルーパスの先には・・・FW永井!!

DSC03346_R.jpg
スルーパスに反応する永井
彼の足の速さでスルーパスに追いつき、間合いを狭めるGKの動きを見てシュートを放つ!!

DSC03350_R.jpg

DSC03352_R.jpg

そのシュートしたボールの行方は・・・

DSC03362_R.jpg

カメラのフィルター越しに俺はこのシーンを観ていたけれど・・・相手GKを越える様に打った軽めのシュートは枠に入らないんじゃないかと感じた。

フィルター越しに「相手DFが防ぐ」、「東京の選手が押し込む」など次の展開を考えながらボールを追っていくと・・・ボールは吸い込まれる様に軌道をゴールへ向けていく。

DSC03377_R.jpg
前の人の手が入ってしまっていますが・・・
クリアしにいく相手DFも間に合わずに・・・ゴールイン!!

*清水0-1東京*

DSC03389_R_20180424160302968.jpg

今季はしっかりとシュートを打つFW永井。
去年はチャンスメイクばかりを意識してしまって残念なシーンが多かったけれど、今年はゴールに向かう走りが効いているね♪

DSC03428_R.jpg
ディエゴ・オリベイラ
強烈なシュートだけでなく、前線でもしっかりボールをキープするFWディエゴ・・・ホント、代えの効かない選手。

追いつきたい清水はFWチョン・テセを投入。
前への圧力を強める清水に対して、東京は永井に代えてFW前田を投入し前線でのキープ力を活かして時間を使っていく。

DSC03450_R.jpg
途中出場の前田
スピードタイプの永井に代わって、懐深いボールキープが出来るFW前田のプレーに相手DFは苦労している感じ。

ここまではゲームプラン通りだったけれど・・・ここで中盤に欠かせないMF東が負傷交代。
一度はピッチに戻ってきたけれど、すぐにDF岡崎と交代した。

DF登録の岡崎だけれど、ボランチの位置に入り高萩が右MFのポジションへ移動した。

終盤はFWミッチェル・デュークも投入され清水の猛攻!!
最後の最後、クロスボールをFWクリンスランが折り返し、ゴール前のFWチョン・テセが合わせる!!

遠いゴールでのプレーだったけけれど、それでも「ヤバい」と感じた瞬間。
ただそのFWチョン・テセのシュートはゴールの枠を越えて行った・・・。

押せ押せのホームチームだったけれど、東京は全員でしっかりチームとして戦って・・・試合終了!!

DSC03468_R.jpg

*試合結果:清水0-1東京*
*東京得点:永井(59分)*


風下で相手に何本もシュートを放たれる前半に耐えて、後半にしっかりと得点を奪う・・・チーム全員が同じ意識を持って戦って得た勝利だね!!

DSC03476_R.jpg
フル出場の森重
ヒョンスが負傷交代した後も丸山が安定したプレーを見せていて、チームの層の厚さも勝利に繋がった。
そしてヒョンスの代わりにディフェンスラインを統率した森重の復帰も頼もしい!!

内容的には相手を圧倒する感じでなく、効率良く試合を制した感じだけれど、ここからよりチームとしてのカタチを見せて欲しいね♪


☆今日のイチバン・・・永井 謙佑☆

DSC03495_R.jpg
永井の〝シャー〟

今日はチームでしっかりプラン通りに戦えたのが一番だったけれど・・・その中で、唯一の得点を奪った永井が選手ではイチバンかな。

ホント、去年みたいな迷いがプレーになく、ディエゴとの相性も抜群で・・・やっとイライラせずに観ていられる選手になったよね♪

今季はまだ2得点だけれど、ここからゴール量産をしていってもらいたいね!!

●今日のダメダメ・・・清水のブーイング●

今日はチームとしては全員で戦っていたんで、「この選手は今日は・・・」って感じる選手はいなかった。

そんな中で気になったのは、痛んで倒れている東京の選手への清水ゴール裏のブーイング。
まあ、東京ゴール裏がそうでないとは言わないけれど、痛んでいる選手へのブーイングって効果あるのかな。

ヒョンスがピッチを後にするまでのブーイング、その後にプレーできていない状況を考えると・・・時間稼ぎでない負傷へのブーイングは違和感を感じたな。


今日の試合は今節で一番早い時間の試合だったんで、他会場の結果は出ていなくて順位の変動もこれから。
ただ、勝って他会場の結果を待てる優越感は良いモノだね♪

次節は中3日での首位の広島戦。
元東京の監督だった城福監督が就任して「負けない」チームへと変貌した・・・負けられない戦いが続くね!!

DSC03276_R.jpg

*東京観戦成績(18年):10戦4勝2分4敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト
Posted byらいおん。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply