現在位置(東京vs仙台)

らいおん。

DSC04660_R.jpg


雨の札幌戦から中2日。
あの日だけ降った雨も過ぎて、陽射しの熱さと共に徐々に湿度を感じる季節に。

ワールドカップ前の連戦も残り2試合。
今日はホームにベガルタ仙台を迎えてのルヴァンカップ予選だけれど、先週の試合で新潟に敗れた事で予選敗退が決まってしまった東京。

今日の試合は予選突破を賭けた重要な試合になると見込んでアウェイやJ3の試合を抑えて1ヶ月前に仕事の休み希望を出したけれど・・・まさかの結果に。。。
ただ、仕事は休みだけが残ってしまったんで若手の活躍を期待して味スタへ。

ルヴァンカップ グループステージ第6節
FC東京 VS ベガルタ仙台
@味の素スタジアム


thumbnail_IMG_0700[1]_R

【東京スタメン】
ルヴァンカップ予選順位:4位(勝ち点4:1勝1分3敗)
直近3試合:◯2-0 川崎(J1)
      ●2-3 新潟(YLC)
      △0-0 札幌(J1)


☆印:21歳以下(日本国籍のみ)

FW:------23矢島-----17富樫------
MF:-51リッピ・ヴェローゾ-------15久保☆-
   ------44品田☆---10梶山-------
DF:25小川---22山田---- 4吉本---29岡崎☆
GK:---------- 1大久保----------

ベンチ:GK廣末☆、DF柳☆、木村☆、MF平川☆、平岡、FW原☆


予選敗退が決まっている東京は若い選手が中心のスタメン。

この前の札幌戦でJ1でベンチ入りした矢島も、ここでもう一度ゴールしてアピールをしてもらいたいところ。
そして、なかなか結果が出ない富樫も・・・ここで活躍をしないとワールドカップの中断期間に新たに選手を加入させるって展開も考えられるよね。

ただの消化試合でなく、「この試合での活躍があったから・・・」と言えるプレーを見せてもらいたい。

DSC04534_R.jpg
挨拶をする平川と柳
そんな中でベンチメンバーには怪我で離脱していた柳、平川の名前も・・・出場する機会を期待したいね!!

【対戦相手:ベガルタ仙台】
ルヴァンカップ予選順位:1位(勝ち点8:2勝2分1敗)
直近3試合:◯3-1 湘南(J1)
◯4-2 マリノス(YLC)
●1-3 広島(J1)


DSC04537_R.jpg

対戦相手の仙台はリーグ戦では序盤は勢いがあったものの、怪我人が多く出て失速して現在は8位。

ルヴァンカップは先週のマリノスとの上位対決を制してA組の首位に立った。
今日の試合は引き分け以上で自力で予選突破を決める試合となる。

東京はとして今季はリーグ戦で0-1、ルヴァンカップで0-3と連敗している相手なだけに今日の試合は負けられない。
相手の「勝ちたい気持ち」を逆手に取って、アウェイでの失点の借りを返してもらいたい。

スタメンに10番梁勇基がいるけれど、他はあまり知らない選手ばかりの構成。
ベンチには力のあるMF菅井、MF奥埜、FW石原と居るんで、そのメンバーを無理にでも起用する展開に持ち込みたいところ。


【試合】

DSC04541_R.jpg

キックオフを迎えて・・・まさかの前半にホームゴール裏へ向って攻めることに。。。
リーグ戦で戦った時の仙台戦(観戦記:2018.3.3)も同じで、その試合の結果は負けてしまったんで、嫌な感じも。

東京はキックオフから積極的に前へ前へボールを運んで仙台陣内へ攻め込む。
その中心となっていたのは・・・

DSC04542_R.jpg
品田
ボランチを組むMF梶山と縦の関係でプレーをし、積極的に攻撃に絡んでいた。
そして、速いテンポの縦へのスルーパスは面白い♪

最初のビッグチャンスを迎えたのは・・・東京!!
MF久保がドリブルで仕掛け、スルーパスに反応したMFリッピが相手ディフェンスラインを抜け出す!!

相手GKとの1対1の場面を迎えるも防がれてしまい、そのこぼれ球にFW矢島が詰めるも・・・ゴールを奪えず。。。

DSC04559_R.jpg
前線でボールをキープする富樫
今日も前線で運動力多くプレーする富樫。
ただ、シュートまでは遠く、キープするのみで終わるシーンも多い。

DSC04591_R.jpg
スルーパスを出すリッピ
ブラジルの選手が好きなヘアスタイルとなっていたMFリッピ。
GKと1体1の場面をしっかり決めきりたかったな。。。

DSC04601_R.jpg
ドリブルを仕掛ける久保
久しぶりのスタメン出場のMF久保。
前を向いた時のプレー怖さはあったけれど、相手DFに強く当たられて潰される場面も。

マリノス戦の後に久保と対峙した選手が「後ろからガツンと当たるようにした」と話していたんで、今後はそーゆうプレーを受けた時にどう対処するかが課題だね。

東京は前線の選手が動き回って、そのスペースに中盤から選手が入ってきて厚みのある攻撃を見せるも・・・なかなか決定機を作るまではいかず。

そうこうしていると、右サイドを相手に抜かれて独走を許してしまう。
そして相手のシュート性のボールを東京DFの足に当たってしまって・・・オウンゴールで先制を許してしまう。。。

*東京0-1仙台*

先制されてしまったけれど、まだまだ追いつく時間もある状況。
今までどおりに攻めていれば・・・って思うけれど、このチームはここからギクシャクしてしまう。。。

前へ前へとパスを供給するMF品田のパスは受ける相手に繋がらず。
独特の間合いでキープするMFリッピは持ちすぎてしまい、運動量の多い2トップは同じ位置でボールを待ってしまう。

守備のブロックを作る相手を攻略できないまま時間ばかりが過ぎてしまい、最後には相手の猛攻を何とかGK大久保の活躍で凌がないといけない状況に。

スコアは0-1のまま動かずに前半は終了した。
後半に入って最初は相手陣内へ押し込んでいきシュートチャンスがあるも・・・すべて枠の外へ。

なかなかいいカタチを作れない展開に長谷川監督はMF平岡、FW原を投入する。
・・・が、代えたMFリッピ、FW矢島が悪い感じでなかったんで、試合展開は変わらない。

俺的にはここで長身の2トップを並べるんでなく、スピードのある平岡や攻撃のタメが作れる久保がFWのポジションに入った方が面白いのになって思ったよ。

そんな東京の今日のダメなところは攻撃ではなく守備。
仙台がボールをキープする時間になると、どうしてもズルズルとディフェンスラインが下がってきてしまう。

リーグ戦のメンバーならば、MF陣がまず当たって時間を作ってからDF陣がボールを奪うカタチが出来ているけれど、今日のボランチに入って梶山、品田の2人はそのパワーに欠けている。

本来ならば攻撃を品田に任せているならば、守備の役割を任せられている梶山が奪いにいかないといけないんだけれど・・・運動量が少なく動けない。。。

サイドで相手が数的優位になる場面も何故か梶山は動かずにセンターに居たし・・・そこを指示する選手も居ないんだなって感じた。

相手を崩せないまま時間ばかりが経過し、気づくと写真もほとんど撮っていない。
終盤にDF柳が入ってDF吉本を下げると言う謎な采配もあり攻撃は活性化せずに・・・試合は淡々と終了した。

DSC04672_R.jpg

*試合結果:東京0-1仙台*
*東京得点:なし*


もともと敗退が決まっていたルヴァンカップの試合で平日なのに6000人ものお客さんが集まったのは、「リーグ戦の途中出場して活躍を期待できる選手」を観たいって事だったと思う。

ただ今日の試合を観ると、どの選手も一長一短があって・・・この中からそのメンバーを選ぶのは正直厳しいかな。。。

リーグ戦での課題である交代選手の起用と言う発見が出来ないでいるのが、今の東京の現在位置なのかな。
以前に居たネマみたいな選手が居て欲しいな。。。

DSC04689_R_20180518184016114.jpg
挨拶に加わる長谷川監督
一つの大会が終了してしまったと言う事で長谷川監督もゴール裏へ挨拶へ。
ホント、監督が居なかったらブーイングもあったかもだけれど、最後は監督へのコールで終了した。

さすが、荒いサポーターの多いガンバを率いていただけあって、サポーター心理を心得ているね♪


☆今日のイチバン・・・大久保 択生☆

この前のルヴァンカップ試合でもイチバンだった大久保。

本当はここにGK以外の名前があるのがチームとしては良いんだろうけれど・・・前半のビッグセーブが無ければ、もっと得点差がついていた展開を接戦まで持ち込んだのは大久保のチカラだね。

リーグ戦では出番はないけれど、安定したプレーは勿体なさ過ぎる。。。

●今日のダメダメ・・・頼れぬベテラン●

若手が伸び伸びプレーできる為には陰ながらしっかり支えるベテランの存在が不可欠。
今日の試合でその役割を担ったのはMF梶山とDF吉本だけれど・・・よりによって下部組織出身のこの2人のプレーが残念でならなかった。。。

動けない梶山は守備の負担を増加させ、守備時に声をかけない吉本はディフェンスラインはズルズル下がる。
終盤に攻撃的に行きたいところで交代となった吉本に対しては長谷川監督はどう評価しているのか・・・。

こんな状態であるのであれば、いっそ若手のみでメンバーを組んでもいいんじゃないかな。


俺はワールドカップ前の最後のリーグ戦となるアウェイ鳥栖戦は行けない。
なんで、この試合が中断前の最後の試合となったけれど・・・モヤモヤばかりが増えてしまったな。

補強も含めて次の東京の試合は色々変わっている事に期待をして待ちたいと思います。

DSC04624_R.jpg
「酔っ払い?」ドロンパ

*東京観戦成績(18年):14戦6勝3分5敗

=らいおん。=
スポンサーサイト
Posted byらいおん。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply