いきなり総力戦(柏vs東京)

らいおん。

DSC05334_R.jpg


長かったワールドカップの中断期間。
一応、先週の天皇杯で公式戦は再開したけれど、リーグ戦の再開でやっと本格的に戦いが始まるなって感じ。


【移籍情報】
今週、東京の選手にまた新たな動きがあり、梶山の新潟へのレンタル移籍が発表された。

【OUT】
MF 梶山陽平(レンタル→新潟)

まぁ、吉本と言い、梶山と言いチーム的には目立った活躍が出来ていた訳じゃなかったからね・・・新天地での活躍を期待しましょう。

サポの心情としては選手が出ていく分、補充もして欲しいところだけれど・・・と、思っていたら、リーグ戦当日の今日にビッグなニュースが!!

【IN】
DF 丹羽大輝(完全←広島)

ガンバで長谷川監督の元で優勝に貢献した元日本代表のディエンダーが加入した♪

去年の夏に広島に移籍して、今季は怪我であまり出場の機会が無かったみたいだけれど・・・センターバックはもちろんサイドバックも出来る人材で、丸山が抜けた穴をしっかり補完したって感じだね。

気持ちを前面に出して熱いプレーをする選手なんで、ちょっとおとなしい東京のディフェンス陣には良い刺激になるかもね!!

大森に始まり、リンス、丹羽とどんどん長谷川カラーが出てきたね。
そして、監督の意図する補強が出来てる感じが嬉しいね♪


そして、試合前に長らく離れていたリーグ戦の順位を確認。

【中断前リーグ順位】
1位/広島/勝ち点37/得失点差14
2位/東京/勝ち点28/得失点差8
3位/川崎/勝ち点27/得失点差10
4位/セレッソ/勝ち点26/得失点差6(1試合未消化)
5位/札幌/勝ち点26/得失点差3
6位以下勝ち点22


東京は首位の広島と勝ち点9差で2位。
でも下の方が近くて、どちらかと言うと「なんとか2位キープ」って感じで中断期間に突入した。

ここからは夏場の連戦となるけれど、広島にプレッシャーをかける為には1試合1試合でしっかり勝ち点を積み上げていかないとだね!

J1 第16節
柏レイソル VS FC東京
@三協フロンテア柏スタジアム


thumbnail_IMG_0914[1]_R

【東京スタメン】
リーグ順位:2位(勝ち点28:8勝4分3敗)
直近3試合:△0-0 鳥栖(J1)
      ◯4-2 流経ド(天皇杯)
      ◯3-1 新潟(天皇杯)


DSC05167_R.jpg

FW:---------17富樫----------
MF:--38東----- 8高萩-----39大森--
   ------ 7米本---18橋本-------
DF: 6太田-- 3森重------29岡崎--25小川
GK:-------- 1大久保----------

ベンチ:GK廣末、DF山田、MF田邉、内田、平川、FW久保、矢島


契約の関係で柏からレンタルで在籍しているディエゴは出場できない事が判っていた今日の試合。
それに加えて怪我人続出で・・・FW永井、前田のFW陣、DFチャン・ヒョンス、GK林が出れないと言うスクランブル体制。

それを覚悟で発表になった試合のメンバーを確認すると・・・まさかの室屋も居ない!!

夏場に獲得したリンス、丹羽は移籍期間の関係で今日の試合まで出れないんで・・・今日はチームの底力が試される総力戦だね!!

先週の天皇杯の終盤でもFWの近い位置に高萩を置いて、ボランチに米本を入れた布陣は試しているけれど・・・ディエゴの代わりは見つからず、ここだけは博打な感じだね。。。

富樫が当たればいいけれど・・・状況を考えたら、ホントに勝ち点1でも御の字な感じ。。。

【対戦相手:柏レイソル】
リーグ順位:9位(勝ち点20:6勝2分7敗)
直近3試合:◯3-2 名古屋(J1)
      ◯6-0 V市原(天皇杯)
      ●1-2 山形(天皇杯)


DSC05164_R.jpg

今季ACLに参戦した柏だったけれど、そのACLではグループリーグで敗退し、リーグ戦も低迷と苦しいシーズンを送っている。
そして去年の躍進の功労者である下平監督が解任され、OBの加藤望が監督に就任した。

その加藤監督の初戦となる天皇杯でJ2山形に敗戦を期するなど、まだ復調とは言っていない感じ。

ただ、Jリーグ組では数少ないワールドカップ戦士(GK中村)を出しているし、一発のあるFWクリスティアーノは健在。
東京は耐える時間が長くなるとは思うけれど、しっかり守って勝機を見出したいところ。


【試合】

DSC05207_R.jpg

試合が開始し、東京はしっかりとした守備のブロックを作って・・・と思っていたら、前線から積極的にプレスをかけてボールを奪いにいく!!

「ボールを高い位置で奪ってからの素早いカウンター」で成果を出している長谷川監督の戦術なんで、今日もそのポイントは変えないで戦っていくと言う意思を感じられる。

DSC05230_R.jpg
ミドルシュートを放つ東
エースが不在な分、東京はいつもより積極的にシュートを打つ姿勢が見られて、MF高萩や東だけでなくボランチから上がったMF橋本、DF小川もミドルシュートを狙っていく。

対する柏はやっぱり勝っていないチームの状況がそうさせるのか、気持ちで東京の選手に押されてしまっている感じ。
ただ、東京の選手のシュートにはみんなで足を出してブロックするなどし失点は許さない。

序盤は積極的に攻めていた東京だけれど、徐々にホームチームの圧力に押されていく。

DSC05250_R.jpg
クロスボールを上げる江坂
今季加入したFW江坂を1トップに据えて、両サイドをスピードのある伊東、強力なミドルシュートを打てるクリスティアーノと言う特徴のある3人を並べる柏の攻撃陣は怖さいっぱい。

セットプレーの度に「次はヤバいかも・・・」と思わされる展開だったけれど・・・GK大久保の落ち着いたプレーで何とか乗り切っていく。

前半は両チームの色が良く分かる展開でもスコアは動かず、0対0のまま終了する。

後半、東京は柏の3トップに4バックと言う攻撃的な布陣のサイドの裏のスペースを使って攻撃を仕掛けていく。

DSC05275_R.jpg
サイドを駆け上がる太田
右サイドはMF東、左サイドはDF太田がスペースに走りこんでいき、何度も柏陣内の奥深くへ侵入しチャンスを作る。

DSC05277_R.jpg
ボールを運ぶ米本
中央では米本、橋本のダブルボランチが鍵をかけて柏の攻撃の芽を摘む。

長谷川監督のハーフタイムの指示が的確だったのか、東京の選手たちは自分たちの役割を把握してペースを握る。
そして、右サイドを駆け上がったMF東の速いグラウンダーのクロスボールが・・・相手DFに当たってオウンゴールを誘発し、東京が先制点を奪った!!

*柏0-1東京*

前への積極的な姿勢が実ったオウンゴールの誘発。
ディエゴ不在の中でどんなカタチでも欲しかった先制を奪えたのは大きい!!

・・・と、得点を喜びたいところだったけれど、相手GK中村は東京の選手と接触して動けない状況に。

すぐに選手たちが駆け寄って、レフリーは慌てて担架を要請する異常事態に。
GK中村は意識はあるようだけれど、身体を動かせない状況で東京のゴール裏も「中村コール」をして励ます。

今後の日本代表を背負っていく可能性の高い選手なだけに、ここで大きな怪我だけは勘弁してもらいたい。
そんな気持ちで声援を送り、担架で運ばれていく中村を見送る。

そんな得点の嬉しさとは別に、複雑な気持ちで試合は再開をする。

DSC05306_R.jpg
味方を鼓舞するGK大久保
1点リードをして、ここからはまずはしっかりと守備のブロックを作って柏の攻撃に備える東京。
GK大久保のプレーはホント安定していて、林の不在を感じない活躍・・・ホント、セカンドキーパーに彼ほどの実力の選手がいるって大事だなって感じた。

DSC05295_R.jpg
シュートを放つ大森

DSC05328_R.jpg
パスを供給する東
大森、東に高萩と今日の試合も中盤の選手は広範囲に動き、攻撃を活性化させている。
夜とは言え、蒸し暑いこの時期だも落ちない運動量にはホントに驚きしかない。

DSC05333_R.jpg
ポストプレーをする矢島
FW陣が軒並み欠場と言う状況の中でJ1デビューを飾ったFW矢島。
スペースに飛び出してクロスボール合わせるなど惜しいシーンもあったけれど・・・得点は奪えず。

彼は動けるし、身長もあるんで・・・今後の東京を引っ張っていく選手に成長していってもらいたいね!!

長谷川監督は終盤に怪我明けのMF内田も投入し経験を積ませる。
結果を求めながらも若手の起用も惜しまない・・・ホント、この監督は色々考えているなって感じるね♪

DSC05381_R_20180721091926abd.jpg
柏のフリーキック
中村の怪我もあって、ロスタイムは・・・なんと、7分。。。
仕方ないとは言え長すぎるロスタイム中には柏のフリーキックの場面も。

クリスティアーノの一発の怖さを感じながら見ていると・・・違う選手がシュートを放って、そのボールは東京の壁に当たって事なきを得た。

ホント、ここでドスンと決められていたら、一気に逆転って雰囲気もあったね。。。

そんな危機的な状況を乗り越えて・・・タイムアップ!!
勝ち点1でも良いと思っていた試合で、なんと勝ち点3をゲット!!

DSC05392_R.jpg

*試合結果:柏0-1東京*
*東京得点:オウンゴール(61分)*


本当は誰かが気持ちよくゴールを決めて勝てたら最高だったんだろうけれど、エース不在で怪我人だらけのリーグ再開の試合で泥臭く勝利を奪えたのは大きい!!

この勝利でチームのベクトルがより定まったかなって感じ。

DSC05395_R_201807210927196dc.jpg

ホント、蒸し暑い中での試合で選手たちは頑張ったね。
今日の勝利はチームの勝利だね!!


☆今日のイチバン・・・東 慶悟☆

今日はカメラを向けるところに現れたのは・・・東の姿だった。
一時の中途半端なプレーが今季は無くなって、本人の特徴でもある運動量の多いプレーが活きているね♪

今日の唯一の得点となったオウンゴールも東のサイドの突破からだからね・・・ホントに頼れる存在。
代えの効かない選手になってきたんで、今後は怪我などに注意をしてもらいたいね!!

●今日のダメダメ・・・富樫 敬真●

前線からの守備などでチームに貢献しているのは分かっている。
ただ、今日みたいにエースFWが不在の試合で得点など数字でアピールする結果が欲しかったな。

次の試合は古巣のマリノスとの試合。
ある意味この試合が彼の正念場かもしれないよね・・・次こそはゴールに期待をしましょう。


苦しい試合をモノにして、気になる首位の広島の結果。
・・・まあ、そんな世の中は優しいものではなく、1位広島はガンバ相手の4得点と決めて快勝した。

東京のすぐ下につける川崎も勝利をして、上位陣に動きはなかった今節。
まだまだ広島の背中は遠いね・・・。

thumbnail_IMG_0913[1]_R

*東京観戦成績(18年):17戦9勝3分5敗*

=らいおん。=
スポンサーサイト
Posted byらいおん。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply